文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちのわだい8月号―Town Topics In Kunimi―

13/33

福島県国見町

■献血協力者へ卵をプレゼント 国見ライオンズクラブが町へ卵を贈呈
国見ライオンズクラブ(齋藤政利会長)は6月24日、国見町役場を訪れ、町に卵を贈呈しました。
贈呈式では紺野徹前会長が「献血に有効活用してください」とあいさつし、引地真町長に卵を手渡しました。贈呈された卵は、同日に行われた町の献血協力者にプレゼントされ、献血の啓発に活用されました。

■運命の出会いはすぐそこに 国見町結婚世話やき人主催交流会「はな結びくにみ」
国見町結婚世話やき人主催交流会「はな結びくにみ」が6月26日に観月台文化センター大研修室で開催され、男性9名、女性7名が参加しました。参加者たちは終始、和やかな雰囲気で話に花を咲かせました。
「はな結びくにみ」は10月23日日、来年2月26日日にも開催予定。興味のある方は、町のホームページをご覧いただくか、福祉課社会福祉係へ問い合わせください。

■森づくり活動に貢献 ふくしま森づくり大賞・緑化功労者表彰伝達式
ふくしま森づくり大賞・緑化功労者表彰の伝達式が6月27日に国見町役場で行われました。個人として菅野和雄さん(前国見町石母田財産区議会議長)、団体として桐目木共同山組合(代表赤坂晃さん)が受賞。引地真町長から表彰状が伝達されました。この賞は(公社)福島森林・林業・緑化協会が、森づくり活動や森林文化の継承を通して、緑豊かな美しい福島の創造に貢献した、優れた個人や団体等を表彰するものです。

■町の復旧・復興に役立てて 愛知県幸田町が町に災害御見舞金を寄付
愛知県幸田町の成瀬敦町長が6月28日に国見町役場を訪れ、今年3月に発生した福島県沖地震の復旧・復興に役立ててほしいと、引地真町長に寄付を手渡しました。
愛知県幸田町は、国見町に昨年進出した株式会社エアウィーヴの工場と物流センターが所在。株式会社エアウィーヴの進出により、幸田町との間に新たなつながりが生まれました。今後は活発な交流・連携が行われることが期待されます。

■思いやりの心とともに“人権の花”を町内団体へ寄贈
国見小学校の整美委員の児童と、町人権擁護委員の皆さんが7月7日、人権の花運動で育てた花を社会福祉協議会、国見の里、公立藤田総合病院、藤田駅へ贈呈しました。国見小学校体育館で行われた贈呈式では、佐藤晴さん(6年)が「大切に育てた花をたくさんの方に見ていただき、心を癒してほしいです」とあいさつし、各団体の代表へ寄贈しました。

■短冊に願いを込めて くにみももたん広場で七夕飾り
くにみももたん広場では、子どもたちに七夕を楽しんでもらおうと七夕飾りを作り、展示しました。
七夕飾りには、子どもたちが願い事を書いた短冊がたくさん。テーブルには短冊を前に、真剣な表情で願い事を考える子どもたちの姿も。子どもたちは、スタッフ手作りのフォトスペースで写真撮影をするなど、楽しいひとときを過ごしました。

■あいさつがつくる明るい社会「社会を明るくする運動」啓発活動
犯罪や非行のない安全・安心な社会を目指す「社会を明るくする運動」の啓発活動の一環として、あいさつ運動が7月19日に県北中学校で行われました。
生徒たちの登校時間に合わせ、保護司や婦人会の皆さんがあいさつ運動を実施。登校した生徒たちとあいさつを交わしながら、犯罪や非行のない社会づくりを呼びかけました。

■がんばる子どもたちを応援 国見町青少年育成町民会議奨励金交付式
国見町青少年育成町民会議(引地真町長)は7月21日、全国大会に出場する児童生徒の皆さんに奨励金を交付しました。
一覧については本紙をご参照ください

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU