文字サイズ
自治体の皆さまへ

冬の健康管理-健康に冬を乗り切るための食事のポイント-

9/29

大分県九重町

年末年始は行事が多く、食生活が乱れがちです。さらに冬の寒さで運動不足が重なると肥満につながります。肥満に高血圧、高血糖、脂質異常などが重なった状態をメタボリックシンドロームと言います。この状態を放っておくと、動脈硬化が進行し、脳血管疾患、心臓病、腎不全などの大きな病気を引き起こします。
今回は、健康に冬を乗り切るための食事のポイントを紹介します。

◆4つのポイント
▽食べ過ぎないために!
・よく噛んで食べる(+10回意識して♪)
・作り過ぎに注意して、腹八分を意識する
・野菜、きのこ、海藻を先に食べ、満腹感を得る

▽アルコールにも注意!
・アルコールには食欲を増進させる作用があります
・適切な飲酒量を守り、週2日は休肝日を設けましょう。
・過度の飲酒は、脱水を引き起こすことがあるので、水分補給を積極的に行いましょう。

▽外食時に気をつけること
・丼ものより定食を選ぶと栄養バランスがよくなるので、野菜の多いメニューを選びましょう。
・塩分の摂り過ぎは高血圧の原因になるため、注文するときに意識してみましょう。

▽食事時間は規則的に
・年末年始の休日は食事時間が不規則になりがちです。朝食の欠食や夜遅い夕飯は、肥満につながります。食事時間や回数を普段と大きく変えることなく、不規則な食事を何日も続けないように心がけましょう。
・生活リズムを整えることも大事です。

問合せ:保健福祉センター
【電話】76-3838

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU