文字サイズ
自治体の皆さまへ

物価高騰緊急対策支援事業について

6/29

大分県九重町

急激な円安や新型コロナウイルス感染症の長期化、ウクライナをめぐる世界情勢等の影響による物価価格の高騰に対し、九重町では補助金制度を制定しています。

◆運輸関係
[1]九重町運輸・交通燃料高騰緊急対策支援事業補助金
原油価格の高騰による経費の急激な増加を価格に転嫁することが困難な状況にある道路運送事業者等の事業継続を支援するため、町内で道路運送事業等を営む事業者に対し、事業に要した燃料購入費用の一部を助成します。

▽対象者
九重町に主たる事業所を有し、次に掲げるいずれかの事業を主たる事業として営む事業者(兼業の場合は、下記に該当する区分(部門)の比率が最も高い事業者)
※町内の事業者等で所有し、要件を満たす車両(リースを含む)が対象となります。

▽補助額
令和4年4月から令和5年3月まで(四半期単位で第1期、第2期、第3期、第4期とする)に購入・使用した燃料(軽油・ガソリン)1リットルにつき、以下の単価を掛けた額を補助します。
・第1期分(令和4年4月~6月)…11円
・第2期分(令和4年7月~9月)…8円
※第3期分以降の単価については、別途定めます。

▽申請・請求期間
(1)第1期、第2期分…令和4年11月30日(水)まで
(2)第3期、第4期分…令和5年1月4日(水)~未定

◆製造業関係
[2]九重町製造業等燃料高騰緊急対策支援事業補助金
燃料高騰に伴う固定費の上昇により、業績悪化が見込まれる製造業者に及ぼす影響を緩和し、事業の維持及び改善を図るため、町内で製造業を営む事業者に対し、事業に要した燃料購入費用の一部を助成します。

▽対象者
九重町に主たる事業所を有し、日本標準産業分類に規定する大分類における「E製造業」に分類される事業を主たる事業として営む事業者(兼業の場合は、「製造業」の比率が最も高い事)
※具体的には、九重町HPに記載しています。

▽補助額
令和4年4月から令和5年3月まで(四半期単位で第1期、第2期、第3期、第4期とする)に購入・使用した燃料(A重油・灯油及びLPG)1リットルにつき、以下の単価を掛けた額を補助します。
・第1期分(令和4年4月~6月)…A重油9円 灯油11円 LPG8円
・第2期分(令和4年7月~9月)…A重油5円 灯油8円 LPG9円
※直接的に製造に要する燃料のみが対象。第3期分以降の単価は別途定めます。
※LPGは、1kg≒1.892ℓとして換算します。

▽申請・請求期間
(1)第1期、第2期分…令和4年12月28日(水)まで
(2)第3期、第4期分…令和5年1月4日(水)~未定

◆農業関係
[3]九重町農業用燃油高騰緊急対策支援事業補助金
農業燃油価格の高騰が農業経営に多大な影響を与えていることから、農業者の負担を軽減して農業経営の安定を図るため、加温・乾燥設備に要した燃油購入費の一部を助成します。

▽対象者
下記の条件をすべて満たす方が対象者となります。
(1)施設園芸等生産者(花卉等生産施設・園芸品目育苗施設等を利用している生産者)、もしくは椎茸生産者(加温・乾燥施設を利用している生産者)
(2)令和3年における農業収入が50万円以上である農業者及び農業法人
(3)令和4年度において燃油に関する国・県の補助を受けていない農業者及び農業法人

▽対象経費
農業経営に必要な加温・乾燥設備を使用するために購入した燃油(A重油・灯油)が対象となります。

▽補助額
令和4年4月から令和5年3月まで(四半期単位で第1期、第2期、第3期、第4期とする)に購入・使用した燃油(A重油・灯油)1リットルにつき、以下の単価を掛けた額を補助します。
・第1期分(令和4年4月~6月)…A重油 9円 灯油 11円
・第2期分(令和4年7月~9月)…A重油 5円 灯油 8円
※第3期分以降の単価については、別途定めます。

▽申請・請求期間
(1)第1期、第2期分…令和4年12月28日(水)まで
(2)第3期、第4期分…令和5年1月4日(水)~未定

[4]九重町畜産経営支援飼料高騰緊急対策事業補助金
配合飼料及び輸入牧草の価格高騰により畜産経営に多大な影響を与えていることから、飼料購入費の一部を助成します。

▽対象者
下記の条件をすべて満たす方が対象者となります。
(1)令和4年度において畜産業を営んでいる方
(2)令和4年度において飼料に関する国・県の補助を受けていない方

▽対象経費
配合飼料及び輸入牧草購入経費が対象となります。

▽補助額
(1)令和4年4月1日~令和4年9月30日までの取引分
1)配合飼料の購入に係る経費→購入1t当たり4,000円
2)輸入牧草の購入に係る経費→購入1t当たり6,000円

(2)令和4年10月1日~令和5年3月31日までの取引分
1)配合飼料の購入に係る経費→購入1t当たり6,000円
2)輸入牧草の購入に係る経費→購入1t当たり7,000円

※各申請とも、合算数の1t未満は切り捨てとなります

▽申請期間
(1)第1期~3期分(令和4年4月~12月分)…令和4年12月28日(水)まで
(2)第4期分(令和5年1月~3月分)…令和5年1月4日(水)~未定

▽請求期間
(1)第1期~2期分(令和4年4月~9月分)…令和4年12月28日(水)まで
(2)第3期分(令和4年10月~12月分)…令和5年1月4日(水)~未定
(3)第4期分(令和5年1月~3月分)…令和5年4月3日(月)~未定

問合せ:
・商工観光・自然環境課【電話】76-3150
・農林課【電話】76-3804

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU