文字サイズ
自治体の皆さまへ

蚊をなくして 快適な夏を!

12/25

東京都品川区

夏に発生する蚊の多くはヒトスジシマカ(通称「ヤブカ」)です。蚊の防除には、水中に生息するボウフラ(蚊の幼虫)を退治することが最も有効です。特にヒトスジシマカは活動範囲が狭いので、蚊が多い家の周辺には蚊の発生源になる水たまりや、やぶなどが必ず見つかります。日頃から家の周りを点検し、蚊の対策を心がけましょう。

■点検・対策ポイント
・不要な水たまりをなくす
・雨どいや雨水ますの土砂や枯れ葉などは取り除き、水がたまらないようにする
・蚊の隠れ場所となる生い茂った雑草は刈り取り、風通しをよくする
・蚊の侵入場所に防虫網・網戸を設置する
・刺されないよう、外出時は肌を露出せず、必要に応じ虫よけ剤を使用する

問い合わせ:生活衛生課環境衛生担当
【電話】5742-9138【FAX】5742-9104

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU