文字サイズ
自治体の皆さまへ

6月は食育月間です おいしく楽しく健康に!

22/25

東京都品川区

新型コロナウイルス感染症対策として外出自粛や飲食店などの時短営業が行われるなか、家庭で料理をつくる機会が増えました。主食(ごはん・パン・麺類など)、主菜(肉・魚・卵・大豆製品など)、副菜(野菜・きのこ・海藻類など)を基本に、多様な食品を組み合わせることが理想ですが、家事への負担はできるだけ増やしたくないものです。家庭にある食材や、買ってきた総菜などを組み合わせてレシピのバリエーションを増やし、少しの工夫で健康に良い献立作りができたら嬉しいですよね。

■あなたの家ごはんはバランスがとれていますか?
・主食・主菜・副菜をそろえた食事を1日2回以上食べている
・毎日朝ごはんを食べている
・牛乳などの乳製品を1日1回は飲んだり食べたりしている
・果物を1日1回は食べている
・間食はダラダラ食べずに決まった時間に食べるようにしている
チェックが少なかった方は、まんべんなく様々な食品を積極的に食べるようにしましょう。

■肉そぼろ たくさん作って冷蔵・冷凍保存すると便利です
◇材料
・豚ひき肉
・サラダ油
・お好みの調味料(焼き肉のたれやめんつゆなど)

◇作り方
フライパンにサラダ油をひき、豚ひき肉の色が変わるまで炒める。そこにお好みの調味料を加え、弱火で水分がなくなるまで炒めたら完成です。

◇アレンジいろいろ!
・もやし、きゅうりなどをあわせてビビンバ風に
・トマト、レタス、チーズでタコライス風に
・チャーシューの代わりに冷やし中華に入れて

■食事相談[面接(予約制)・電話(随時)]
栄養士が食事に関する相談にお答えします。お気軽にご相談ください。
品川保健センター(北品川3-11-22)【電話】3474-2902【FAX】3474-2034
大井保健センター(大井2-27-20)【電話】3772-2666【FAX】3772-2570
荏原保健センター(荏原2-9-6)【電話】3788-7015【FAX】3788-7900

問い合わせ:生活衛生課栄養管理担当
【電話】5742-7124【FAX】5742-9104

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU