文字サイズ
自治体の皆さまへ

4年度 軽自動車税(種別割)の納税通知書を発送しました

15/23

東京都品川区

5月31日(火)は、4年度軽自動車税(種別割)の納期限です。期限までに納付をお願いします。

5月11日(水)に、軽自動車税(種別割)の納税通知書を発送しました。登録などの手続きについては車種により窓口が異なりますのでご注意ください。

■軽自動車税(種別割)を納めていただく方
4年4月1日現在、原動機付自転車・軽自動車・小型特殊自動車・二輪小型自動車を所有している方
※4月2日以降に廃車・譲渡の届け出をしても、今年度1年分の税金がかかります。

■納付できる場所
・コンビニエンスストア
・銀行・信用金庫などの金融機関(ゆうちょ銀行含む)、郵便局
・税務課
・地域センター
※インターネットバンキング、ATMのほか、モバイルレジ、クレジットカード(モバイルレジクレジット、ネットdeモバイルレジ)、電子マネー(PayPay請求書払い等)での納付もできます。

問合せ:税務課収納管理係(本庁舎4階)
【電話】5742-6669【FAX】3777-1292

■軽自動車税(種別割)納税証明書
車検の時には納税証明書が必要になります。証明書は税務課の窓口で発行しています(納税通知書には車検用納税証明書の欄があるため支払い後も保管してください)。
※ペイジー、モバイルレジ、クレジットカード(モバイルレジクレジット、ネットdeモバイルレジ)、電子マネー(PayPay請求書払い等)で納付した場合、領収証書は発行されません。後日、車検用納税証明書を郵送します。すぐに車検用納税証明書が必要な場合は、金融機関窓口、コンビニエンスストアなどでお納めください。
※車検用納税証明書は地域センターでは発行できません。

■軽自動車税(種別割)の減免制度
申請期限:5月31日(火)
減免車両の範囲(一例):
・身体障害者手帳や戦傷病者手帳をお持ちの方が利用する車両(障害の区分によります)
・車の構造が身体障害者の方などが利用する仕様になっている車両(昇降装置など)
・生活保護を受けている方が利用する車両
※減免は所有している車両のうち、1台のみ受けられます。

■廃車や登録などの手続き
すでに所有していない場合や区外へ転居したときは手続きが必要です。
・車両を廃棄したとき
・車両を譲渡したとき(名義変更・下取りなど)
・住所や車両の定置場を区外に変更したとき
・車両やナンバープレートを盗まれたとき(警察への届け出後、区役所などにも届け出が必要です)
・使用している方が亡くなったとき

◇125cc以下の原付バイク、小型特殊自動車
税務課税務係【電話】5742-6667

◇125ccを超えるオートバイ
関東運輸局東京運輸支局 東大井1-12-17【電話】050-5540-2030

◇軽四輪(乗用・貨物)、軽三輪
軽自動車検査協会東京主管事務所 港区港南3-3-7【電話】050-3816-3100

・すでに廃車・譲渡したにもかかわらず、納税通知書が届いてしまった方は、手続きが完了していない可能性があります。詳しくは税務課税務係までお問い合わせください。

問い合わせ:税務課税務係(本庁舎4階)
【電話】5742-6667【FAX】5742-7108

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU