文字サイズ
自治体の皆さまへ

8月は食中毒予防強調月間

13/41

千葉県白井市

高温多湿となる夏期は、カンピロバクターや腸管出血性大腸菌O157などの細菌を原因とする食中毒が最も発生しやすい時期です。食中毒は飲食店だけでなく、家庭でも発生します。食品の取り扱いに注意して食中毒を防ぎましょう。

■家庭でできる食中毒予防のポイント
・購入時は、消費期限を確認する。
・保存時は、持ち帰ったらすぐに冷蔵庫や冷凍庫に保管する。
・調理時は、十分に加熱する。
・食事の時は、食べる前に石けんで手を洗う。
・残った食品は、時間がたち過ぎたものは思い切って捨てる。

問合せ:印旛保健所
【電話】043-483-1137

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU