文字サイズ
自治体の皆さまへ

子ども家庭総合支援拠点

2/28

岡山県高梁市

■子育て・育児の悩みをサポート
子ども家庭総合支援拠点を開設

市は、子どもや保護者に寄り添う身近な窓口として、子ども家庭総合支援拠点を市役所1階こども未来課内に設置しています。
子ども家庭総合支援拠点には、家庭児童相談員などの専門知識を持つ職員を配置し、0歳から18歳までの子どもとその家族、妊産婦などを対象に、子育てをする上でのさまざまな悩み事や児童虐待(ぎゃくたい)についての相談や対応、また地域の子育て支援サービスの紹介などを各関係機関と連携して行っています。
妊娠期から子どもの自立に至るまで、子育ての各段階に対応したサポートの提供を継続的に行うほか、児童虐待の未然防止、早期対応、重症化防止や再発防止に努め、安心して子育てができるまちづくりを目指しています。

問合せ:こども未来課
【電話】21-0288

▽支援拠点のスタッフより
子育てで悩んだり、忙しい生活の中でストレスや疲れを感じたりすることはありませんか?
心配事は誰かに話すことで気持ちが和らぐことがあります。一人で抱え込まずに、気軽に私たちにご相談ください。

◆子ども家庭総合支援拠点で相談できること
相談は個室などを利用して行います。相談内容に関する秘密は守られますので、安心してご相談ください。

▽家庭や子どもに関する相談
・子どもへの接し方が分からない
・子どもが言うことをきかない
・子どもが学校へ行きたがらない
・育児に悩んでいる
・子どもの発達が心配
・家庭のことを相談したい
など

▽児童虐待に関する相談
・子どもにイライラしてしまう
・子どもを叩いてしまいそうになる
・虐待の心配がある
・近所で子どもの泣き声や大人の怒鳴り声が頻繁(ひんぱん)に聞こえる
など

相談窓口:こども未来課
【電話】21-0288
(開庁日の午前8時30分~午後5時15分)

虐待かもと思ったら:
【電話】189(いちはやく)
最寄りの児童相談所が24時間受け付けます

子ども虐待防止オレンジリボン運動(詳細は本誌またはPDF版5ページ参照)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU