文字サイズ
自治体の皆さまへ

12月1日は世界エイズデーです

22/27

東京都豊島区

11月16日から12月15日までは「東京都エイズ予防月間」

エイズは、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)の感染で引き起こされます。体の免疫力が低下し、健康な時には病気を起こさない弱い病原菌による感染症や、悪性腫瘍など様々な症状が現れる状態をいいます。未治療でいると、数年から10数年でエイズを発症するといわれています。

●HIV/エイズはまだ終わっていない
令和3年の東京都の新規HIV感染者およびエイズ患者報告数は357件です。年代別にみると20から30代で7割以上を占めています。また、無自覚のまま発症したかたは全体の18%でした。

●早期発見・早期治療が大切です
HIVに感染しても長い間自覚症状がなく気づかない場合もあります。血液検査を受けることで感染を早期に発見し、治療を開始することができれば他者への感染を防ぐだけでなく、エイズを発症する時期を遅らせたり、症状を軽くしたりすることができます。

●HIV検査を受けましょう(無料・匿名・予約制)
池袋保健所…予約専用電話【電話】3987-4244。本紙掲載の2次元コードから申し込みも可。
東京都新宿東口検査・相談室…平日夜間、土曜日・日曜日に検査可能。詳細は都ホームページ【HP】http://www.tmsks.jp/about.html参照。

問合せ:保健指導グループ【電話】3987-4174

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU