文字サイズ
自治体の皆さまへ

~ひだまり通信~健康いいね!(1)

13/30

三重県鳥羽市

健康係からの情報や募集案内をお知らせします。みなさんの健康づくりに役立ててください。

■休日・夜間応急診療所のお盆期間の開設について
・休日・夜間応急診療所は、保健福祉センターひだまり(鳥羽市大明東町2番5号)に併設しています。
・投薬を受けているかたは、お盆の期間中に薬が切れないように、かかりつけ医療機関で早めの受診をお願いします。

連絡先:【電話】25-1119(受付時間内)
診療科目:内科・小児科
(担当医によっては内科のみの診察となります。受診の際には問い合わせてください)
利用にあたって:
・受付時間内にお越しください。
・被保険者証、各種医療資格証をお持ちください。
・発熱の症状で受診される場合は、事前に問い合わせてください。
・診療科目以外のかた、診療時間外や重症時などに診察を受けられる医療機関を探したいかたは「三重県救急医療情報センター(【電話】059-229-1199)」へ問い合わせてください。また、パソコン・携帯電話などから「医療ネットみえ(救急医療情報システム)」のサイトにアクセスすると目的に合った医療機関を探すことができます。

■親子でリトミック
音楽に合わせて親子でスキンシップを図りながら楽しくからだを動かす遊びです。申し込みは不要です。気軽に参加してください。
対象:乳幼児とその保護者
日時:9月1日(木)午前10時30分~11時30分
場所:保健福祉センターひだまり2階・ひだまりホール
講師:林千里 先生

■子宮頸(けい)がん(HPV)ワクチン予防接種について
子宮頸がん(HPV)ワクチンの積極的勧奨が再開となりました。
対象者には7月上旬に案内および予診票を郵送しましたのでご確認ください。
対象者:小学6年生~高校1年生相当の女子
※ワクチンは約6か月間に3回接種します。
三重県内の医療機関に事前に問い合わせ、接種してください。

▽接種の機会を逃したかたへの接種(キャッチアップ接種)について
子宮頸がん(HPV)ワクチンの積極的勧奨の差し控えにより接種機会を逃したかたへ接種の機会を提供(キャッチアップ接種)します。
7月上旬に対象のかたには案内を郵送しましたのでご確認ください。
対象者:平成9年4月2日~平成18年4月1日生まれの女子で、過去にHPVワクチンを合計3回受けていないかた
接種期間:令和4年4月1日~令和7年3月31日
※平成18年4月2日~平成20年4月1日生まれの女子は、定期接種の対象年齢(小学6年生~高校1年生相当)を過ぎても、キャッチアップ接種の対象となり、令和7年3月31日まで接種できます。
※ワクチンは約6か月間に3回接種します。
すでに1回もしくは2回接種されたかたにつきましては残りの回数の接種をしてください。
三重県内の医療機関に事前に問い合わせた後、接種してください。

▽子宮頸がん(HPV)ワクチンを自費で受けたかたへの費用助成(償還払い)について
平成9年4月2日から平成17年4月1日までに生まれた女子で定期接種期間に接種の機会を逃し、その後、自費で接種したかたにつきましては、接種費用の償還払いを行います。くわしくは問い合わせてください。

申込み・問合せ:健康福祉課健康係
【電話】25-1146

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU