文字サイズ
自治体の皆さまへ

2月のお知らせ【暮らし】

11/39

青森県八戸市 クリエイティブ・コモンズ

◆防災行政無線を用いた「放送訓練」を行います
市内143か所に設置してある防災行政無線から、一斉に放送されます。
日時:2月16日(水)11時ごろ
訓練内容:開始のチャイム音→「これは、Jアラートのテストです」を3回繰り返す→「こちらは、ぼうさいはちのへです」→終了のチャイム音

問合せ:防災危機管理課
【電話】43-9225【FAX】45-0099

◆冬場のノロウイルス食中毒に注意しましょう
ノロウイルスによる食中毒の多くは、調理者を通じた食品の汚染で発生します。感染力が強く、大規模な食中毒を起こしやすいため注意が必要です。
予防のポイント:
・調理する人の健康管理
・作業前などの手洗い
・調理器具の消毒
・嘔吐(おうと)物などの適切な処理

問合せ:衛生課
【電話】38-0720

◆カラスの巣は春までに撤去しましょう
カラスの繁殖期である春から夏は、巣に近づくと、カラスから威嚇や攻撃をされることがあります。巣がある木の所有者は、巣が見つけやすくなる冬から春にかけて巣を撤去しましょう。枝を剪定(せんてい)し、見通しをよくして、巣を作られにくくすることも効果的です。
木の所有者は空の巣は許可なく撤去できますが、ヘルメットなどを着用し、周囲の安全を十分確認した上で作業してください。また、作業が容易でない場合は、業者に依頼しましょう。

問合せ:環境政策課
【電話】43-9265

◆薪ストーブの適正使用にご協力をお願いします
薪ストーブの使用時に発生する煙や臭い、すすの苦情が毎年寄せられます。使用時は、煙の状況を確認し、近隣住宅に迷惑がかからないよう煙突の位置や使用時間帯に配慮するなどし、適正に使用しましょう。
・薪は十分に乾燥したものを使用し、一度に入れ過ぎないようにする
・塗料などが付着した木材やごみは燃やさない
・定期的に清掃を行う
・必要に応じ専門業者に相談する

問合せ:環境保全課
【電話】43-9107

◆マイナンバーカードの受け取り忘れはありませんか?
マイナンバーカードを作る申請をして、交付通知を受けた後も、カードを受け取りにいらっしゃらない人がいます。
お心当たりのある場合は、市民課へお問い合わせください。

問合せ:市民課
【電話】43-9537

◆八戸の歴史双書「八戸藩遠山家日記」第10巻販売中
金額:2千620円(税込み)
収録:明治時代(1872~1907)
販売:市立図書館、市内書店、八戸ブックセンター

問合せ:市立図書館
【電話】73-3234

◆もしもに備えて交通災害共済に加入しましょう
事故車両への同乗、相手方のいない交通事故、自転車・バイクなどでの転倒などに対応します。
受付開始日:2月1日(火)
共済期間:4月1日から1年間※共済期間内も随時受け付け
受付場所:くらし交通安全課、南郷事務所、各市民サービスセンター
会費:1人年額350円(1人1口限り) ※町内会や学校で取りまとめをしているところもあります。

問合せ:くらし交通安全課
【電話】43-9218【FAX】43-2256

◆JR東日本が夜間新幹線走行試験を行います
区間・日程:
・仙台~新青森間 2月1日(火)・3日(木)・15日(火)・19日(土)・22日(火)・26日(土)
時間:23時~翌日5時ごろ
※日程を変更する場合あり

問合せ:JR東日本 盛岡支社
【電話】019-625-4019

◆家畜(牛・馬・綿羊・やぎ・豚・鶏など)を飼育している皆さんへ
ペットであっても、家畜を飼っている全ての人は、家畜の伝染性疾病の発生予防やまん延を防止するため、「家畜伝染病予防法」により年1回、2月1日現在の飼育状況を報告することが義務付けられています。
対象:牛、水牛、鹿、馬、綿羊、やぎ、豚、いのしし、鶏(シャモ、チャボ、ウコッケイなど)、あひる、うずら、きじ、だちょう、ほろほろ鳥、七面鳥
報告書:八戸家畜保健衛生所、農林畜産課で配布(八戸家畜保健衛生所ホームページからダウンロード可)
報告方法:2月28日(月)までに報告書を郵送・FAXまたは直接八戸家畜保健衛生所、三八地域県民局畜産課、農林畜産課

問合せ:
八戸家畜保健衛生所【電話】27-7415【FAX】27-7418
三八地域県民局畜産課【電話】27-5111【FAX】27-3323
農林畜産課【電話】43-9254【FAX】46-5697

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU