文字サイズ
自治体の皆さまへ

8月のお知らせ【暮らし(2)】

12/52

青森県八戸市 クリエイティブ・コモンズ

◆八戸駅の西口バス・タクシープールと東口バスターミナル・タクシープールへの一般車両の進入は禁止です
送迎などで八戸駅を利用する場合は駐車場を、降車のみの場合は、西口広場駐車場内と東口タクシープール隣の降車専用レーンをご利用ください。
なお、降車専用レーンは、駐車禁止ですので、同乗者を降ろしたら速やかに発車しましょう。
※西口・東口広場駐車場は送迎用として30分までは無料ですが、30分を過ぎると駐車料金に上限がありませんのでご注意ください。

問合せ:都市政策課
【電話】43-9124

◆8月は食品衛生月間です
夏は細菌性食中毒が発生しやすい時期です。次の3つの原則を守って食中毒を予防しましょう。
・細菌を「付けない」
こまめに手を洗いましょう。また、生の肉や魚などを切ったまな板などの器具は洗って熱湯をかけておきましょう。
・細菌を「増やさない」
肉・魚など生鮮食品やそう菜などは、購入後、できるだけ早く冷蔵庫に入れましょう。調理前の肉や魚、調理後の食品は、室温に長く放置してはいけません。
・細菌を「やっつける」
十分に加熱しましょう。(目安は中心部分の温度が75℃で1分間以上)

問合せ:衛生課
【電話】38-0720

◆特定外来生物の駆除にご協力ください
特定外来生物とは、海外から入ってきた生物のうち、日本固有の生態系や農林水産業などへ悪影響を与えるものを指します。
市内では、オオハンゴンソウ・オオキンケイギク・アレチウリといった植物の生育が確認されています(市ホームページに写真掲載)。
このような植物に対し、「水や肥料を与える」「根がついた状態の植物や種を持ち運ぶ」「種をまく」などの行為は禁止されています。自宅の敷地内で発見した場合は、生息域の拡大を防ぐため駆除にご協力ください。
駆除する時は、根ごと抜き取り、必ず枯れさせた後ごみ袋に入れ、袋の口元をしっかり結んで燃やせるごみとして処分してください。

問合せ:環境政策課
【電話】43-9265

◆河川に油や化学薬品などが流れ出す水質事故を防止しましょう
ホームタンクの給油バルブの閉め忘れや農業機械類の燃料漏れなどちょっとした不注意が水質事故につながるので気をつけましょう。万が一、水質事故が起きた場合、処理対策の費用は原因者の負担となります。

問合せ:
県河川砂防課【電話】017-734-9662
三八地域県民局河川砂防施設課【電話】27-5154
【HP】県ホームページ内で「水質汚濁事故」を検索

◆県が管理する河川内樹木の自己伐採と利用の申し込み

申込み・問合せ:「雑木伐採・利用申込書」を三八地域県民局河川砂防施設課
【電話】27-5154

◆年金相談・手続きはご予約を
予約受付専用電話(ナビダイヤル):【電話】0570-05-4890
受付時間:8時30分~17時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)
予約:相談希望日の1か月前から
※ご連絡の際は、基礎年金番号の分かるものをご準備ください。

問合せ:
国保年金課【電話】43-9079
八戸年金事務所【電話】44-1742(案内1→2)

◆フジドリームエアラインズ(FDA)の夏期臨時便運行
期間:8月1日(月)~28日(日)
区間:青森~神戸(1日2往復)、青森~名古屋(1日4往復)
※詳しくはホームページをご覧ください。

【HP】https://www.fujidream.co.jp/

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU