文字サイズ
自治体の皆さまへ

5月は自転車安全利用推進強化月間です

13/52

千葉県松戸市

■自転車の事故防止に努めましょう
令和2年中に市内で発生した交通事故の件数は1,008件、このうち自転車が関係する事故は329件でした。
自転車は軽車両であり、事故を起こせば自動車と同様に重過失致死傷罪などに問われたり、損害賠償請求をされる可能性があります。
自転車事故の加害者・被害者にならないためにも、交通ルールとマナーを守りましょう!

■自転車安全利用ルール「ちばサイクルール」を守りましょう
▽自転車に乗る前のルール
・自転車保険に入ろう!
万が一の事故に備えましょう。

・点検整備をしよう!
タイヤの空気圧、ブレーキやライトなど点検チェックしましょう。

・反射器材を付けよう!
車体の前後だけではなく、側面にも反射器材を取り付けましょう。

・ヘルメットをかぶろう!
特に、高校生以下の子どもと65歳以上の高齢者が自転車に乗る時は、ヘルメットを着用しましょう。

・飲酒運転はやめよう!
お酒を飲んだら絶対に運転しないようにしましょう。

▽自転車に乗っている時のルール
・車道の左側を走ろう!
自転車は自動車と同じ車道通行が原則です。車道を通行する時は道路の左端に寄って通行しましょう。

・歩いている人を優先しよう!
歩道は歩行者が優先です。例外的に歩道を通行する時は、歩行者の通行を妨げないようにしましょう。

・ながら運転はやめよう!
傘、スマートフォン、ヘッドホンなどを使用しながらの運転は危険です。

・交差点では安全確認しよう!
信号や標識に従うだけでなく、一時停止するなど安全を確認して通行しましょう。

・夕方からライトをつけよう!
暗くなる前に早めにライトを点灯しましょう。

■悪質・危険な自転車運転者は講習が義務付けられます
政令で定められた15の危険行為を、原則として3年以内に2回以上違反した者は、「自転車運転者講習」が義務付けられ、定められた期間に受講しない場合は、5万円以下の罰金が科されます。

▽自転車運転者講習の対象となる15の危険行為
・信号無視
・遮断踏切立入り
・指定場所一時不停止等
・歩道通行時の通行方法違反
・制動装置(ブレーキ)不良自転車運転
・酒酔い運転
・通行禁止違反
・交差点安全進行義務違反等
・歩行者用道路での徐行義務違反
・交差点優先車妨害等
・通行区分違反
・環状交差点安全進行義務違反等
・路側帯通行時の歩行者の通行妨害
・安全運転義務違反
・妨害運転(いわゆる「あおり運転」)

問合せ:
市民安全課【電話】366-7341
松戸警察署【電話】369-0110
松戸東警察署【電話】349-0110

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU