文字サイズ
自治体の皆さまへ

きれいな川を次世代に残すために「単独処理浄化槽から合併処理浄化槽への転換をお願いします」

6/21

静岡県三島市 ホームページ利用規約等

下水道が整備されていない地域では、生活排水を側溝や川へ流す際に、各世帯に設置の浄化槽によって処理をしています。浄化槽のうち単独処理浄化槽を設置している世帯の皆さまは、合併処理浄化槽への転換をお願いします。

■単独処理浄化槽と合併処理浄化槽
・単独処理浄化槽…し尿のみを処理する浄化槽です。この場合、風呂、洗濯、台所からの生活雑排水はそのまま側溝や川に放流されます。川の汚れの約7割は、こういった生活排水が原因となっています。
・合併処理浄化槽…し尿に加え家庭からの生活排水すべてを処理するので、きれいな川を守ることにつながります。

■転換で汚れは約8分の1に
単独処理浄化槽から合併処理浄化槽へ転換することにより、家庭から出る生活排水の汚れを約8分の1まで減らすことができます。
平成12年に浄化槽法が改正され、単独処理浄化槽を新たに設置することは原則として禁止され、既に設置されている単独処理浄化槽を使用している人は、合併処理浄化槽への転換などに努めるものとされています。
きれいな川を次世代に残すため、浄化槽の転換をお願いします。

■合併処理浄化槽の設置に補助金を交付します
下水道事業計画区域外で合併処理浄化槽を新たに設置する世帯、または単独処理浄化槽から合併処理浄化槽へ転換する世帯に、浄化槽の大きさに応じて補助金を交付します。

※転換の場合、設置の補助金とは別に、台所や風呂などの生活排水を合併処理浄化槽へ接続するための排水管の工事についても、上限30万円の補助金を交付します。
※補助金の交付には、設置前の申請が必要です。詳細は市ホームページをご覧ください。

■下水道が整備されている地域は公共下水道への切り替えを
下水道が整備されている地域の世帯は、下水道への接続が法律や市の条例により義務付けられており、浄化槽を使用している世帯は下水道への切り替えが必要です。切り替え工事は、三島市公共下水道事業指定工事店に依頼してください。

問合せ:下水道課・生活排水対策室
【電話】983・2662

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU