文字サイズ
自治体の皆さまへ

2021.1.1-12.31「がんばった三島市民」(1)

4/26

静岡県三島市 ホームページ利用規約等

2021年も、多くの三島市民(出身者・ゆかりのある人)の皆さんが活躍されました。
ここでは、特にスポーツ・文化の分野で卓越した成績を収めた皆さんを紹介します。
※広報みしま1月1日号などで協力を呼びかけ、いただいた情報を基に作成しました(敬称略)

■スルガマリンガールズ〔硬式野球〕
実績:第7回全国女子中学生硬式野球選手権大会 [優勝]

○コメント
マリンガールズのモットーは「チャレンジ」です。先輩たちはチャレンジをし続けた結果、全国大会優勝という素晴らしい成績をおさめてきました。私たちもついに最上級生となり、より一層の努力とチャレンジ精神を胸に、全国連覇できるよう頑張ります。

■C-STAR スタジオ〔チアダンス〕
実績:ALL JAPAN CHEER DANCE CHAMPIONSHIP 2021 第21回 全日本チアダンス選手権大会・第19回 全日本学生チアダンス選手権大会
・Cheer Dance部門 中学生編成 [優勝]
・Pom部門 中学生 Large編成 [準優勝]、Youth Large編成 [準優勝]

○コメント
私たちは県東部を中心に活動するC-STARです。自由に外出ができない時期が続く中、昨年12月に行われた全日本チアダンス選手権大会では、2020年度では叶わなかった有観客の中で踊ることができ、とても嬉しく感動しました。応援してくださった方々や、私たちをサポートし、いつも味方でいてくれた家族、誰より近くで見守り続け、ご指導いただいた先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。これからも日本中、世界中を笑顔溢れる場所に出来るよう頑張ります。

■水口 敬康(Minakuchi Hiroyasu)〔陸上〕
実績:第28回静岡県スポレク祭 マスターズオープン陸上競技大会
M85クラス 陸上競技立五段跳 [日本新記録]

この2年は、コロナ禍で、全日本、東海6県、関東6県など大きな大会が中止となり、県の大会や近県の大会も、県境を越えての出場が禁止という状況でした。そのような中で、2021年に唯一県内で行われたこの大会に出場することができ、日本記録を出すことができたのはラッキーなことでした。
今後は、オーバートレーニングでけがをしないよう気をつけながら、体力、気力の続く限り頑張るつもりです。

■笠原 隼人(Kasahara Hayato)〔陸上〕
日大三島高校3年
・令和3年度全国高等学校総合体育大会陸上競技大会
1600mリレー(4×400mリレー) [6位]

目標だったインターハイ出場でしたが、僕には経験がなくとても難しく、緊張のあまり諦めてしまいそうなときがありました。しかし、今まで一緒に練習してきた仲間達がいたおかげでそのプレッシャーにも勝つことができ、6位という結果を残す事ができたのでとても嬉しかったです。
今回の経験を生かして大学ではインカレ、日本選手権出場を目標に頑張ります。

■鈴木 美貴(Suzuki Miki)〔陸上〕
・第22回東日本マスターズ陸上競技大会2021
W55クラス 100m [3位]、200m [2位]

一昨年から大会中止が続き、厳しい環境ながら、心身鍛錬をしてきました。来年は還暦になるので、日本新記録を目標に挑戦します。
感謝の心と夢を描く力を大切に、希望の未来を信じて走ります!

■上田 杏奈(Ueda Anna)〔躰道(たいどう)〕
三島市躰道協会(西小学校3年)
・令和3年全国少年少女オンライン競技会
躰道 法形競技 [準優勝]

今年はオンラインで行う躰道の大会でした。自分が練習でやってきたことができ、準優勝という結果を出せることができて良かったです。次の大会は、広い体育館で試合したいです。

■佐藤 正樹(Sato Masaki)〔柔道〕
日本ろう者柔道協会
・世界ろう者柔道選手権大会 [2位]

柔道を始めたころからここまで来るのに聴こえないことによる孤独感を感じながら柔道をやってきました。それでも今は日本を含めて、世界中のデフ柔道の仲間ができて嬉しかったし、何よりもレベルが高くて驚きました。
今回の世界大会は凄く悔しかったですが、5月にブラジルで開催されるデフリンピックで「真の世界一」になる為の試練だと捉えて、更に強くなっていけるように頑張ります。

■大石 遥(Oishi Haruka)〔オリエンテーリング〕
静岡OLC所属(大学2年)
・第10回全日本ミドルオリエンテーリング選手権大会W20E [優勝]
・第48回全日本ロングオリエンテーリング選手権大会W20E [3位]

私は中高では陸上をやっていました。大学から始めたオリエンテーリングでは、全日本ミドルW20Eで優勝でき、とても嬉しいです。全日本ロングW20Eでは3位と悔しい思いをしたので、これからもトレーニングを積み、自分の中で小爆発の年を歩めるよう、そして森の中を駆ける醍醐味を味わいながら、上位入賞を目指して頑張りたいです!

■佐々木 久継(Sasaki Hisatugu)〔相撲〕
三島市相撲連盟(沼津市 今沢小学校5年)
・第34回全日本小学生相撲優勝大会 5年生の部 [優勝]

小学3年生から始めた相撲がとても楽しくて、3年生で初めて出た県の大会では2位。その悔しさをずっと忘れず、5年生では、前に敗戦した相手二人に勝って全国大会を優勝できて、嬉しかったです。
今年は自分の課題に一生懸命取り組んで、強くなれるように、頑張っていきたいと思います!

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU