文字サイズ
自治体の皆さまへ

毎年必ず接種させてください「愛犬に狂犬病予防注射接種を!」

10/19

茨城県守谷市

狂犬病は、人や動物に感染するウイルス性の伝染病で、発病すると死に至る恐ろしい病気です。生後91日以上の犬の飼い主は、毎年1回の「狂犬病予防注射」を接種させることが義務付けられています。
今年度まだ接種させていない方は、かかりつけの動物病院で接種を受けさせ、獣医師が発行する証明書を市役所生活環境課へ持参し、注射済票交付の手続きをしてください。また、病気などにより飼い犬が接種を受けられない場合は、獣医師が発行する猶予証明書を提出してください。
※市内一部の動物病院では、病院窓口で注射済票の交付や注射猶予の手続きが可能となります。
※手続きの際、市から送付したハガキ(犬の登録・狂犬病予防注射票交付申請書)をご持参ください。
料金:注射済票発行手数料 400円
(注射料金は各動物病院に要確認)

問合先:市役所生活環境課 環境・廃棄物G 内線143

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU