文字サイズ
自治体の皆さまへ

おしらせHOTコーナー《案内(2)》

9/33

埼玉県八潮市

※広報やしおに掲載した、市が主催するイベントなどについては、新型コロナウイルス感染の防止対策を講じたうえで開催します。なお、中止・変更になる場合がありますので、詳しくは、市ホームページをご覧ください。
市役所の【電話】996-2111【FAX】995-7367

■広報やしお配置場所
新たに広報やしおを配置している場所をお知らせします。
場所:
・埼玉回生病院(大原455)
・佐藤医院(伊勢野142)

問合せ:秘書広報課
【電話】内線423

■自転車用ヘルメットの購入費用の補助
対象:申請日現在、過去1年以内に自転車用ヘルメットを購入した市内在住の中学生以下の方(15歳に達する日以降最初の3月31日までの間にある方)および65歳以上の方(自転車ヘルメット購入時)
※本人または同一世帯の方が申請できます。通学用ヘルメットは対象外。
内容:購入費用の2分の1(上限2,000円、100円未満は切り捨て)
定員:100人(申込順)
※1人につき1回まで。ただし、中学生以下で、前回の申請から3年度を経過すれば再度申請できます。
申込み:申請書(交通防犯課、駅前出張所または市ホームページで入手)に必要書類を添えて、交通防犯課窓口へ
【電話】内線288

■公益信託高橋保藏八潮市交通遺児奨学基金
対象:次のすべてに該当する方
・市内に居住する方の子どもで両親または父母のどちらか一方が交通事故を起因として死亡し、残された遺児
・学校(幼稚園を除く)または専修学校の高等課程、もしくは専門課程に在学する方
・学資が豊かでない方
奨学金:月額7,000円~30,000円
※返還義務なし
申込み:三井住友信託銀行個人資産受託業務部公益信託グループ(高橋保藏八潮市交通遺児奨学基金申請窓口)へ
【電話】03-5232-8910

問合せ:教育総務課
【電話】内線361

■検察審査員に選ばれたらご協力を
交通事故、詐欺、脅迫などの犯罪の被害にあったのに、検察官がその事件を起訴してくれないなど、検察官のした処分が正しかったかどうかを審査する機関として「検察審査会」があります。検察審査会では11人の審査員がこの審査をします。審査員は、選挙権を持っている18歳以上の方の中から「くじ」で選ばれます。
審査員に選ばれたときは、ご協力をお願いします。

問合せ:さいたま第一検察審査会事務局(さいたま地方裁判所内)
【電話】048-863-8714

■5月1日~6月30日は「不正大麻・けし撲滅運動」期間
大麻の使用は有害で、不正栽培・所持は犯罪です。また、「けし」には法律で栽培が禁止されている種類があります。特に大麻は「海外では合法化されているから害がない」などといった誤った情報が流布され、若年層への乱用の拡大が懸念されています。正しい情報を知り、自分の身を守りましょう。大麻や栽培してはいけない「けし」を発見したら、最寄りの県保健所までご連絡ください。

問合せ:草加保健所
【電話】999-5515

■新社会人献血キャンペーン
県および埼玉県赤十字血液センターでは、4月から6月にかけて「新社会人献血キャンペーン」を実施しています。キャンペーン期間中県内の献血会場にて献血を申し込んでいただいた新社会人には、記念品を差し上げます。

問合せ:県薬務課
【電話】048-830-3635

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU