文字サイズ
自治体の皆さまへ

ごみの出し方について

6/11

北海道和寒町

ごみの出し方について、日頃よりご理解とご協力をいただいておりますが、特に次のことにご注意ください。

◆間違えやすいごみ分別
・ペットボトルが、プラスチック容器包装ごみに混ざっています。
ペットボトルは資源ごみの日に出して下さい。(ペットボトルのふたは、プラ容器包装)
・資源ごみや埋立ごみの袋の中に、小分けされた収集日の違うごみ袋(例:埋立ごみ袋の中に紙容器包装ごみの袋など)が混ざっています。家庭内でしっかり分別されていると思いますので、正しいごみ収集日に出して下さい。
・空き缶、ペットボトル、空きびんなどの資源ごみは、それぞれをごみ袋に分けて入れて資源ごみの日に出して下さい。他の資源ごみを混ぜないでください。
・ソース、食用油、ドレッシングなどの容器はプラスチック製のものであることが多いので、プラスチックの識別マークのあるものはプラスチック容器包装ごみの日に出して下さい。
・シュレッダーで細かく裁断したシュレッダー紙ごみは、埋立ごみではなく資源ごみとなりますので、資源ごみの日に出して下さい。裁断した紙ごみだけを1つの袋に入れて出して下さい。
・プラスチック製のスプーン、バラン、ストロー、CDケース、結束バンドは、素材はプラスチックですが、容器包装ごみに該当しないため埋立ごみになります。(プラマークがついていないため。)

◆生ごみバケツの出し方についてのお願い
・冬期間は、積雪や除雪した雪などで、ごみ収集車が生ごみバケツを見つけづらい状況です。
雪の影響で道幅も狭く皆さまにはご迷惑をおかけしますが、できるだけごみ収集車から見える場所に生ごみバケツを出していただきますようお願いします。生ごみバケツ当番で、バケツ位置が定期的に移動している皆さまは、特にご協力をお願いします。

問合せ:住民課環境衛生係
【電話】32-2422

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU