文字サイズ
自治体の皆さまへ

6月23日~29日は『男女共同参画週間』

1/33

東京都新宿区

女だから、男だから、ではなく、私だから、の時代へ
(令和3年度内閣府・男女共同参画週間キャッチフレーズ)

■多様な生き方を認め合う社会づくりを目指して
性別・世代・国籍を問わず、人権を尊重し多様性を認め合うことは、男女共同参画社会を実現していく上で重要です。
区では、男女共同参画を推進するさまざまな施策に取り組んでいます。
※性の多様性の理解を深めるためのティッシュをウィズ新宿等で6月23日(水)から配布します

■男女共同参画情報誌「ウィズ新宿」を発行しています
男女共同参画意識の醸成、ワーク・ライフ・バランスの推進、女性活躍の推進、DV防止など、男女共同参画の理解に役立つさまざまな情報を提供しています。年間2回発行のうち1回を区民編集委員が企画・執筆・編集し、区と協働で発行しています。
最新号では、「お茶の間から学ぶ『ジェンダー平等』~北京会議から25年を経て」をテーマに世界と日本の女性政策等を紹介しているほか、男女共同参画の視点で選んだおすすめの本などを掲載しています。
★同情報誌は、ウィズ新宿(男女共同参画推進センター)・特別出張所等で配布しているほか、バックナンバーを下記図書資料室でご覧いただけます

◇ウィズ新宿(男女共同参画推進センター)内図書資料室をご活用ください
男女共同参画やジェンダー関連の図書資料等(絵本、図書、DVD、行政資料等)を幅広く所蔵しています。区立図書館の利用登録をしている方に貸し出しもできます(一部資料を除く)。

■ワーク・ライフ・バランスに取り組む企業を支援しています
・取り組みを推進する企業を認定・表彰しています
※詳しくは、ワーク・ライフ・バランス推進企業認定制度パンフレットをご覧ください。
(ウィズ新宿等で6月23日(水)から配布します)
・男性の育児・介護サポート企業に奨励金(最大30万円)を支給します
・中小企業向けコンサルタントの派遣を拡充しています
上記各支援の要件等詳しくは、お問い合わせください。

■家庭や仕事の悩みごとをご相談ください
◇悩みごと相談室
日時等:下表のとおり(受け付けは午後3時30分まで。いずれも正午~午後1時を除く)。祝日等を除く

相談員:「性と生」アドバイザー、弁護士ほか
※新型コロナ感染拡大防止のため、面接相談は中止しています。再開時期等、最新の情報は新宿区ホームページをご確認ください。

■DV相談ダイヤル
専門の相談員(配偶者暴力相談支援員)による電話相談です(匿名でも相談可)。必要に応じて面接相談も実施します(予約制)。
相談ダイヤル【電話】5273-2670
(土・日曜日、祝日等を除く午前9時~午後5時)

問合せ:男女共同参画課
【住所】荒木町16、ウィズ新宿内
【電話】3341-0801【FAX】3341-0740

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU