文字サイズ
自治体の皆さまへ

暮らしの情報 JUNE 2021 (8)

13/18

北海道池田町

行政のお知らせやイベント、検診など暮らしに役立つ情報をお届けします

◆「池田町戦没者追悼式」開催中止のお知らせ
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、町内でのまん延防止や安全確保の観点から、6月23日(水)に予定していた「池田町戦没者追悼式」の開催中止を決定しました。
町民の皆さんにはご迷惑をお掛けしますが、ご理解をお願いします。

問合せ:保健センター福祉係
【電話】572-2100

◆日頃から地震に備えましょう
地震大国の日本で、私たちは今まで幾度となく地震の被害を受けてきました。被害を最小限にするため、次のことに注意し、日頃から地震に備えましょう。
・家具を壁に固定するなどして転倒や落下を防止し、避難路となる出入り口や窓の周囲に物を置かないようにする
・ガラスなどの飛散物や停電に備えて、スリッパや懐中電灯はすぐに使えるよう身近な場所に置いておく
・数日間、生活できるだけの備蓄品や非常用持ち出し品を用意し、リュックサックなど両手が使える背負い式のバッグに入れておく。備蓄品などの使用期限は定期的に確認する
・地震が発生した後では、持病の薬や常備薬が手に入らないことがあるため、いつでも持ち出せるよう準備しておく
・家族で防災について話し合い、避難場所や避難ルートを確認し、家族の中で役割分担を決めておく
・家族間の連絡方法として、災害用伝言ダイヤル「171」や携帯電話の「災害用伝言板サービス」、パソコンの「災害用ブロードバンド伝言板(web171)」の利用方法を確認しておく

問合せ:池田消防署警防係
【電話】572-3119

◆ご家庭に住宅用消火器を設置していますか?
住宅用消火器は、初期消火に非常に効果のある消火用具であり、約7割の確率で初期消火に成功し、被害を最小限に抑えることができるとされています。住宅用消火器を設置し、もしものときに備えましょう。

◇住宅用消火器を選ぶポイント
・適応する火災を確認する
住宅用消火器には「粉末タイプ」と「強化液タイプ」の2種類があります。それぞれに適応する火災が異なりますので、下記の表を参考に用途に合ったものを選びましょう。

粉末タイプ:粉末の薬剤が広い範囲を覆って、火勢を抑えます。制炎性の優れた粉末で消火します。
強化液タイプ:薬剤が霧状に放射され火を消します。水系なので、冷却効果と浸透性に優れており、布団火災や天ぷら火災に効果的です。

・認定機関の表示を確認する
国家検定に合格していることを示す表示がされているものを選びましょう。

◇住宅用消火器を設置する際の注意点
・使用方法を事前に確認する
・いざというときに使用しやすい場所に設置する
・湿気の多い場所や雨、風の影響を受ける場所に設置するのは避ける

問合せ:池田消防署予防係
【電話】572-3119

◆町長の資産を公開します
池田町長の資産などを下記の日程で公開します。どなたでも閲覧することができます。
日時:6月30日(水)から 8時45分~17時30分
※役場の閉庁日を除く。

閲覧場所・問合せ:役場総務課総務係
【電話】572-3111

◆町が使用する業務用封筒の有料広告を募集します

対象:町内に事業所などがある法人・団体・事業を営む個人。または法令により2つ以上の事業所を設けることができないと定められている町内に住所を有する個人事業主
申し込み方法:下記係にある申込書(町ホームページ【HP】https://www.town.hokkaido-ikeda.lg.jp/からも出力可能)に必要事項を記入し、提出してください
受付期間:7月1日(木)まで
※土・日曜を除く。

申込み・問合せ:役場企画財政課財政係
【電話】572-3112

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU