文字サイズ
自治体の皆さまへ

(重要)申請を忘れずに!特別定額給付金の申請について

4/34

北海道月形町 ホームページ利用規約等

新型コロナウイルス感染拡大予防のため、生活の維持に必要な場合を除き、外出を自粛し、人と人との接触をできるだけ避けるよう要請が出ており、国民全体の負担が増大しています。少しでも家計を支援するため特別定額給付金を支給します。申請書類は皆さんに送付済みですので、まだ申請をされていない方は、次のとおり手続きを忘れずにお願いします。

◆給付額
給付対象者1人につき100,000円

◆対象者
令和2年4月27日(基準日)現在、月形町の住民基本台帳に記録がある方

◆受給権者
給付対象者の属する世帯の世帯主の方

◆申請期限
令和2年8月11日(火)

◆申請先
月形町総務課危機管理係(月形町役場内)

◆申請方法
(1)郵送による申請の場合
申請書と返信用封筒を同封していますので、申請書に必要事項を記入・押印し、以下の添付書類ア、イについてコピーしたものを貼り付けせず返信用封筒に同封して返信をお願います。

・添付書類
(ア)運転免許証(裏面に住所が記載されている方は両面)、マイナンバーカード、住基カード、パスポート、健康保険証(裏面に住所が記載されている方は両面)、年金手帳の写しのいずれか一つ
(イ)振込先金融機関口座(受取口座の金融機関名、口座番号、口座名義(カナ))がわかる通帳やキャッシュカードの写し
※ゆうちょ銀行口座を振込先口座として希望する方は、申請書に預金通帳の見開きまたはキャッシュカードに記載された「通帳記号、通帳番号(7桁)」を記入ください
例:「通帳記号:11110、通帳番号:1111111(7桁)」
※代理申請(受給)…代理申請は世帯構成者、法定代理人、親族その他受給権者の身の回りの世話をしており、町長が特に認める方が行えます

(2)マイナンバーカードを使用したオンライン申請の場合
政府が運営するオンラインサービス・マイナポータルの「ぴったりサービス」(市町村の行政手続きの検索・オンライン申請機能)に特別定額給付金の申請画面が設けられます。マイナンバーカードの所持者は申請画面でマイナンバーカードに搭載された電子署名機能による本人確認を行い、オンライン上で申請手続きをすることができます。手続き方法については、下記URLをご参照ください
【HP】https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/apply/online.html

◆支払方法
支払いは原則口座振込となります。給付金を現金で受領するには、口座への振り込みによる支給が困難な場合に限ります。
※代理人が申請・受給される場合、「代理申請(受給)を行う場合」欄に氏名などを記入するほか、世帯主の氏名記入と押印(裏面)が必要になります。

・代理人の資格を確認する書類
委任状の提出が必要となります。ただし、次の場合は不要となります。
(1)本人が成年被後見人の場合
当該代理人の成年後見人登録制度に基づく登記事項証明書の写しで確認できる場合は委任状の提出は不要
(2)本人が被保佐人または被補助人の場合
当該代理人の成年後見人登録制度に基づく登記事項証明書の写しで確認でき、かつ、公的給付の受領に関する代理権目録の写しで確認できる場合は委任状の提出は不要

◆注意事項
記載内容などに不明な点や添付書類に不備があった場合、町から問い合わせを行うことがありますが、次のようなことを求めることは絶対ありません。振り込め詐欺などには、ご注意ください。
・他人がATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作を依頼し、お金を振り込ませる
・月形町や総務省が「特別定額給付金」を支給するために、手数料の振り込みを求める
※不審な電話がかかってきた場合は、総務課危機管理係または警察にご連絡ください

◆その他
・申請期間中に申請が行われなかった場合、申請を辞退したものとみなします
・申請の不備による振込不能などが原因で支払いが完了せず、月形町が申請者と連絡が取れなかった場合、申請が取り下げられたものとみなします

申請・問合せ:総務課危機管理係
【IP電話】53-2321
【E-mail】kikikanri@town.tsukigata.hokkaido.jp

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU