文字サイズ
自治体の皆さまへ

めぐるアール・ヌーヴォー展 モードのなかの日本工芸とデザイン

3/18

石川県金沢市 クリエイティブ・コモンズ

アール・ヌーヴォーの時代を代表するアンリ・ヴァン・ド・ヴェルドやアルフォンス・ミュシャの作品、そしてアール・ヌーヴォー風の表現を取り入れた初代宮川香山や杉浦非水など、同時代の日本の工芸やデザインの展開をご紹介します。

会期:3月21日(月)まで
開館時間:9:30~17:30
※入館は17:00まで
休館日:月曜日(3/21は開館)
会場:国立工芸館
観覧料:300円(大学生150円)
※高校生以下および18歳未満、65歳以上は無料

オンラインによる事前予約(日時指定・定員制)を導入しています。また、若干数、当日券もご用意しています。
※電話でのご予約はお受けしていません。
詳しくは、公式ホームページをご覧ください。
『国立工芸館』で検索

問い合わせ先:国立工芸館
【電話】050-5541-8600(ハローダイヤル)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU