文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和4年度みなとモデル二酸化炭素固定認証表彰制度の受賞施設が決定しました

26/28

東京都港区 ホームページ利用規約等

区では、国産木材を活用して建築物、テナント店舗等(以下「建築物等」)の木造・木質化を行い、「伐って、使って、植える」という森林資源の循環利用により、地球温暖化防止に貢献した施設を表彰し、事業者や自治体の皆さんと脱炭素社会の実現に向けて取り組んでいます。

■令和4年度(第1回)みなとモデル二酸化炭素固定認証表彰制度
対象:建築物等に使用された国産木材使用量に相当するCO2固定量を認証する「みなとモデル二酸化炭素固定認証制度」による認証建築物等
なお、第1回目となる令和4年度の表彰では、制度開始以来過去10年間に認証された民間建築物等を表彰対象としました。
審査方法:区と「間伐材を始めとした国産材の活用促進に関する協定」を締結した森林資源を豊富に有する自治体が審査の上、投票を行い決定しました(11月21日現在の協定自治体数80自治体)。

■受賞建築物等 最優秀賞 3施設
その他の受賞建築物等は、港区ホームページをご覧ください。
・高輪ゲートウェイ駅(港南2-1-220)
・にじいろ保育園 海岸三丁目(海岸3-16-6)
・SunnyHills at Minami-Aoyama(サニーヒルズ ミナミアオヤマ)(南青山3-10-20)

問い合わせ:環境課地球温暖化対策担当
【電話】3578-2474

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU