文字サイズ
自治体の皆さまへ

知事メッセージ

3/21

福島県

■一人一人の取り組みで2050年カーボンニュートラルの実現へ
福島県知事 内堀 雅雄

県では、環境にやさしい循環型社会を形成するため、昨年「福島県2050年カーボンニュートラル」を宣言しました。この実現には、環境と調和・共生した持続可能な地域づくりが求められ、あらゆる主体が自分事として脱炭素社会を実現することの必要性を認識し、全県一体となった取組を着実に実践していくことが重要となります。
県としては、全県的な意識の醸成と推進体制の強化に取り組むとともに、家庭や事業所等での実効性ある取組を積極的に支援するなど、関係機関等と連携しながら、全庁一丸となって実現を目指してまいります。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU