文字サイズ
自治体の皆さまへ

10月・11月は「里親月間」です

6/26

東京都 クリエイティブ・コモンズ

親の病気や虐待などのさまざまな理由により親と一緒に暮らすことのできない子供たちを自らの家庭に迎え入れ、家庭的な環境で育てるのが「里親」です。東京都では里親制度の普及啓発に取り組んでいます。
「養育家庭」は里親制度の一つで、養子縁組を目的とせずに一定期間子供を育てる家庭です。この機会に養育家庭について理解を深めてみませんか。

■養育家庭になるための主な要件
・児童の養育についての理解や熱意、豊かな愛情を有すること
・養子縁組を目的としないこと
・経済的に困窮していない、かつ世帯収入が生活保護基準以上であること
・配偶者がいない場合、原則として成人の親族もしくは親族以外の同居者である補助者がいること
・家族の構成に応じた適切な居住要件であること など
※短期間のみの養育を行う家庭も募集しています。
※ 養育中は東京都から養育費が支払われます。

■養育家庭の体験発表会を都内各地で開催
養育家庭として子供を育てた方の体験や、そこで生活していた里子の方による話を聞くことができます。開催日時等詳細はホームページで。

ペンギンは子煩悩で、群れで協力してヒナを守り、子育てをします。里親や社会が手を取り合いながら子育てをすることが、ごく普通のこととして受け入れられる社会になるようにという願いが、「さとぺん・ファミリー」には込められています。

お問い合わせ:福祉保健局育成支援課
【電話】03-5320-4135 ホームページ
東京都 里親制度 検索←

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU