ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

第12回「ちよだ文学賞」大賞決定 志岐奈津子さん「恋愛小説」

2/35

東京都千代田区 ホームページ利用規約等

386編の作品が寄せられ、大賞1編と千代田賞1編を決定しました。

◆大賞 「恋愛小説」 志岐奈津子さん
紅茶専門店の店長である誠子と娘の椿(つばき)、椿の夫であるゼン。人気恋愛小説家の椿は25歳のときに急死。二人の結婚は世間に隠されていたため、誠子とゼンは秘密を共有することで身近な関係であり続けた。椿が生前思い描いていたものが二人を縛りつける。

◆千代田賞 「ダイアリー」 新藤あり紗さん
何をしても長続きしない私だが、日記を書くことだけは続けている。ある日、過去の日記を見返していると、記憶にない人物の名前がある。一体誰なのか、なぜその人物に会ったのか。謎を解き明かそうとする女子高校生の物語。

◆ちよだ文学賞授賞式
日時:11月3日(金・祝) 13時30分~14時30分
会場:住友商事神保町ビル1階エントランス(神田神保町2-11-15 神保町ブックフェスティバル内)
その他:選考委員からの講評もあり。

◆作品集を刊行
大賞・千代田賞・最終選考に残った作品を掲載した作品集を刊行します。
発売日:11月6日(月)
価格:500円
販売場所:情報コーナー(区役所2階)・三省堂書店神保町本店(神田神保町1-1)・東京堂書店神田神保町本店(神田神保町1-17)
※ちよだ文学賞授賞式・ブックフェスティバル会場で先行販売を行います。
※11月下旬から区立図書館でも貸し出します。

■第12回作品集を10名にプレゼント
対象:区内在住・在勤・在学者10名(抽選)
申込み:11月6日(月)(必着)までにハガキ・ファクスまたはEメール(記入例参照/第12回ちよだ文学賞作品集希望と記入)で問合せ先へ。
※当選者の発表は作品集と簡単なアンケートの発送をもって代えさせていただきます。アンケートの回答は、同封の返信用封筒でお送りください。

◆第13回ちよだ文学賞募集開始
日本語で書かれた未発表の小説を募集します。テーマ・ジャンルは不問です。詳しくは、お問い合わせください。
賞金:大賞1編 100万円(予定)
原稿規格:A4横長の用紙に40字×40行の縦書きで印字し30枚以内
締切り:平成30年4月30日(月・祝) (消印有効)
選考委員:逢坂剛氏、唯川恵氏、角田光代氏(いずれも作家)

◆ちよだ文学賞とは
文学の新たな担い手の発掘と、文字・活字の大切さを改めて考えるきっかけになるよう、平成18年から実施しています。
第9回からは、大賞とは別に、千代田区が持つ歴史的・文化的な魅力をアピールする作品を「千代田賞」として表彰しています。

-いずれも-
問合せ:文化振興課文化振興係(〒102-8688 九段南1-2 -1)
TEL/5211-3628
FAX/3264-1466
E-Mail/bunkashinkou@city.chiyoda.lg.jp

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階