文字サイズ
自治体の皆さまへ

5月12日は「民生委員・児童委員の日」 (1)

4/11

東京都豊島区

■みんなでつくろう 地域のつながり支え合い
家庭のことで悩みがあるけれど誰に相談したらいいかわからない…そんなことはありませんか?皆さんの住む地域には信頼できる相談相手がいます。今回はそんな相談相手である民生委員・児童委員について紹介します。


民生委員・児童委員は厚生労働大臣から委嘱され、誰もが地域で安心して暮らせるように、相談や支援を行っています。民生委員は児童委員を兼ね、地域における児童福祉活動の推進者でもあります。
現在、豊島区には258名(うち15名は主任児童委員)の民生委員・児童委員が活動しています。

○どんなことを相談できるの?
子育てのことや、高齢者サービスのこと、介護のこと、生活の不安、そのほかさまざまなことを相談できます。
○何をしてくれるの?
皆さんと行政とを結ぶパイプ役として、必要な行政サービスの情報提供や、サービス提供機関の紹介を行います。
○秘密が漏れることはないの?
守秘義務があるため、相談内容や個人の秘密がほかに漏れることはありません。
○自分の地域の民生委員・児童委員にはどう連絡したらいいの?
まずは、民生・児童委員グループに連絡してください。お住まいの地域の民生委員・児童委員を紹介します。相談内容によっては、関係機関に直接つなぎます。
○相談以外にはどんな活動をしているの?
区の福祉サービスについて区民の立場から意見を述べたり、子どもたちを地域で見守るすまいる運動などを行っています。


区民ひろば南大塚、朋有、上池袋、豊成、池袋本町、西池袋、高南第二、南池袋、椎名町、長崎、富士見台、高松、要

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU