ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

聴覚障がいのある人へ 情報伝達やコミュニケーションを支援

17/25

三重県伊勢市 クリエイティブ・コモンズ

聴覚障がいのある人は、生活のあらゆる場面や災害時に、コミュニケーションがスムーズに取れないことが大きな課題となっています。支援を必要とする人を守るためには、地域の皆さんがお互いに協力して助け合う「共助」による支援体制の整備が必要です。

■コミュニケーション支援ボードを設置
市では、話し言葉によるコミュニケーションが難しい人が、コンビニの店頭や避難所でスムーズにやり取りができるよう「コミュニケーション支援ボード」を作成し、配布しています。
同支援ボードは、市のホームページからダウンロードができます。携帯用ボードとしても、ぜひ活用してください。
【URL】https://www.city.ise.mie.jp/kenkou_fukushi/syougai/1002630.html

■リーフレット「きこえないんです~災害時の支援について~」を配布
三重県聴覚障害者支援センターが作成した同リーフレットでは、聴覚障がいのある人が災害時にどんなことに困って、どんな支援を求めているのか、そして、そのためにどんな対応が必要なのかを分かりやすく説明しています。
同リーフレットについて詳しくは、同課または三重県聴覚障害者支援センター(【電話】059-223-3302【FAX】059-223-3301)へ問い合わせてください。

問合せ:障がい福祉課
【電話】21-5558【FAX】20-8555

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU