文字サイズ
自治体の皆さまへ

~管理不全空家の解消と空家対策について~空家等の適切な管理をお願いします(2)

11/27

三重県伊勢市 クリエイティブ・コモンズ

■伊勢市の空家に関する補助制度
市では、空家の利活用・解体を考えている移住者・空家所有者の皆さんを補助制度などで次のとおり応援しています。
※補助などを受けるには条件があり、また募集件数に限りがあります。詳しくは、同課へ問い合わせるか、市のホームページをご覧ください。
「空家補助 伊勢市」で検索

【空家の利活用】
▼県外からの移住者など向け
〇改修補助
補助内容:空家の改修
対象者:県外からの移住者、市内空家の所有者など
補助金額:工事費の2/3(上限額200万円)
主な条件:空家を10年間以上活用すること、建物の耐震基準を満たしていること

▼市外からの移住者など向け
〇家賃・改修補助
補助内容:空家の家賃・改修
対象者:
・家賃補助…市外からの移住者
・改修補助…市外からの移住者、市内空家の所有者など
補助金額:
・家賃補助
単身世帯 月額2万円(上限額)
家族世帯 月額3万円(上限額)
※補助期間は最長3年間で、月額家賃から住宅手当などを差し引いた額の1/2です。
・改修補助…中心市街地に所在する空家住宅の工事費の3/4(上限額75万円)
上記以外の空家住宅…工事費の1/2(上限額50万円)
主な条件:空家バンクの登録および成約、空家を3年間以上活用すること

【空家の除却(解体)】
▼木造住宅の除却補助
※空家以外も対象です。
対象住宅:昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅で、市の行う無料耐震診断の結果、倒壊のおそれが高いと判定された住宅
対象者:建物の所有者など
補助金額:工事費の2/3(上限額30万円)

▼老朽危険空家等の除却補助
対象住宅:市が認定した特定空家等、または市が不良空家と判定した住宅
※鉄骨造や鉄筋コンクリート造など木造以外も対象です。
対象者:建物の所有者など
補助金額:工事費の2/3(上限額30万円)

▼ブロック塀の撤去補助
※空家以外も対象です。
対象:市内にあり、道路に面している高さ1メートル以上のブロック塀
※道路に面している部分のみが対象で、隣家との境界部分のものなどは対象外です。
対象者:ブロック塀の所有者など
補助金額:市が定める標準事業費(1メートルあたり10,000円)と実際の工事費と比べて、低い方の1/2(上限10万円)

■空家などに関する相談
空家に関する相談は、同課のほか、「空き家ネットワークみえ」を通じて、相続・活用など空家等に関する専門知識やノウハウを有する構成団体に対して、随時、無料で相談できます。
※相続調査・登記作成・建物の鑑定など、個別に調査などを希望する場合は、料金が発生することがあります。
「どこに相談すればいいのか?」、「どのように進めればよいのか?」など、空家に関してお悩みの皆さんは、気軽に利用してください。
相談の申し込みは、「空家等相談申込書及び情報提供同意書」を同課に提出してください。なお、その際に固定資産税の納付通知書などの資料を持参してください。
「空家等に関する相談 伊勢市」で検索

▼空き家ネットワークみえ
不動産取引や相続、建築など空家等対策に関して、専門的かつ幅広い分野での情報・技術を有する構成団体(公益社団法人三重県宅地建物取引業協会ほか7団体)

問い合わせ:住宅政策課
【電話】21-5597【FAX】21-5585

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU