文字サイズ
自治体の皆さまへ

読み飛ばさないで!早期発見で助かる命がある!(2)

5/29

三重県名張市

【集団がん検診】
実施期間:7月27日火~12月19日日
■対象は、名張市に住民票がある対象年齢の人
※現在、気になる症状がある場合は、医療機関で受診してください。
◎市民税非課税世帯、生活保護世帯の人は、申立書の記入により自己負担金が免除されます。
◎検診日の1週間から10日前ごろに検診票を郵送します。

■6月15日火から電話受付開始
【電話】63-6970
◎予約時に下記事項をお聞きします。
準備してからお電話ください。
▼氏名 ▼生年月日 ▼住所
▼電話番号(日中の連絡先)
▼希望検診項目
▼希望検診日・受付時間枠
A…午前9時~10時
B…午前10時~11時
C…午後1時~2時30分
※受付(日時や検診項目の変更を含む)は、土・日曜日、祝日を除く午前8時30分~午後5時15分
※定員のある項目は先着順

■検診別の注意事項
◎胃がん検診…胃や大腸の手術をした人や支えなしで立てない人、水分を誤ごえん嚥しやすい人は「集団がん検診」は受診できません。検査当日に「入れ歯安定剤」を使用していると、結果判定ができない場合があります。

◎乳がん検診…マンモグラフィかエコー検査のどちらかを選んでください。授乳中の人は乳がんエコー検診を受診してください。

◎子宮がん検診…半年以内に不正出血などの気になる症状がある場合は、医療機関で受診してください。

◎肺がん検診…65歳以上の対象者は肺結核検診も含まれています。肺がん検診の喀かくたん痰検査は、問診の結果、50歳以上(昭和47年3月31日までに生まれた人)で、喫煙指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が600以上の人が対象です。
※最近6カ月以内で痰たんに血が混じったことがある人は、医療機関の受診をお勧めします。

◎大腸がん検診…便の潜血反応による検査ですので、生理中は受診いただけません。

■「がん」なんて健康な私には関係ないよね~
がんは、名張市における死因第1位です。また一生涯のうちに、〝あなたを含めて〟2人に1人はがんになると言われています。「自分は健康だから」「症状がないから」と、がん検診を受けない人がいますが、がんの症状が出てくるのは進行してから。がんは、早期発見し、治療をすれば90%以上が治ります。だからこそ「症状がなくても」定期的にがん検診を受けることが大切です!

■コロナが心配やから、来年受診しよかな…
がんなどの発見が遅れる場合がありますので、定期的に受診してください。会場では、安心して受診していただくために、検温、消毒、密回避など感染防止対策を徹底して行っています。
もし、発熱やかぜ症状がある場合は予約を変更するなど受診を控えてください。会場では、マスクの着用や、手指消毒などにご協力ください。

■結果が「要精密検査」やったけど、特に自覚症状もないし、来年の検査まで様子見よかな…
がん検診は、無症状のうちにがんを早期発見し、適切な治療を行うための検査です。「要精密検査」の検診結果が出た場合、「症状がないから大丈夫」などと自己判断せずに、必ず精密検査を受けましょう。

■がん検診は「名張ケンコー!マイレージ」の対象です
受診結果や領収書などを受診した年度内に(3月末までに)市役所1階健康・子育て支援室やまちの保健室へお持ちください。

【医療機関でのがん検診】
実施期間:7月1日木~11月30日火
※大腸がん検診は11月27日土で終了となります。乳がん検診は、令和4年2月28日月までとなります。


ご注意:大腸がん検診と肺がん検診(胸部レントゲン)は、年度内に1度だけ次のいずれかの方法で受診できます。
(1)医療機関でのがん検診 (2)集団でのがん検診 (3)名張市国保特定健診肺プラスまたは、肺大プラス

■委託医療機関一覧表

問合せ:健康・子育て支援室
【電話】63-6970

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU