文字サイズ
自治体の皆さまへ

風水害に備える!「あなた」だけの災害時行動計画を作ろう!

2/29

三重県名張市

事前に災害時の行動計画を立てて、家族などと共有しよう!
【~マイ・タイムライン~】
台風の接近時などに各自の状況や地域の災害リスクに応じて、「いつ」「どこへ」「どのようなルートで」逃げるかを一人ひとりが考えて作る行動リスト、それが災害時の行動計画(マイ・タイムライン)です。

《台風に備えた「マイ・タイムライン」の例》
小さな子どもがいる家族と、一人暮らしの高齢者の行動計画(マイ・タイムライン)をご覧ください。家族構成などによって避難行動のパターンが違いますよね。各家庭にあった行動計画を立てておくことが大切なんです。
名張市防災担当監 河合 良晃

■もしも…
子どもがいる家族
であり、
○2階床下まで浸水する恐れ
○実家は安全な場所にあるだったら…
◇〔台風接近中〕3日前
・ハザードマップを再確認!
・気象情報を確認!
◇2日前
・実家に連絡
・保育園の対応を確認
・おむつ・粉ミルク・水を多めに買う
◇前日
・大事なものを2階に上げる
◇〔台風直撃〕当日
・「警戒レベル4」で実家へ避難

■もしも…
一人暮らし高齢者
であり、
○自宅はアパート1階
○浸水のリスクがあるだったら…
◇〔台風接近中〕3日前
・ハザードマップを再確認!
・気象情報を確認!
防災ほっとメールの登録を忘れずに!
◇2日前
・常備薬を確認
・家族に連絡
・非常持ち出し袋の中身を確認
家族構成を考えて、避難時の持ち出し品や「在宅避難」の備蓄品を準備!
◇前日
・動きやすい服装を準備する
避難するときに長靴を履くと足を取られて危ないので、動きやすい靴を選びましょう。
◇〔台風直撃〕当日
・避難所が開設されたら避難所へ避難
避難所以外にも、実家や知人宅、ホテル、車の中なども避難場所として考えておくとよいのですが、事前に安全な場所かどうかを確認しておいてください。また、避難時は、ブレーカーを落として、ガスの元栓を閉めることも忘れずに!

■まずは、自宅が「危険な場所」かどうかを確認しよう!
「ハザードマップ」
市内4地域で更新!鴻之台・希央台、美旗、すずらん台、桔梗が丘
ハザードマップは、洪水や土砂災害が起きたとき、どこが危険かを予測した地図です。「災害の恐れがある区域」のほか、「避難時の心得」「避難場所」なども掲載。市ホームページからもご覧いただけます。また、4月には、市内4地域(鴻之台・希央台地域、美旗地域、すずらん台地域、桔梗が丘地域)で、ハザードマップを更新しました(各世帯に配布済)。今回、更新のなかった11地域については、災害予測区域に変更がありませんので、ハザードマップを継続して活用してください(隣接する他の地域の災害予測区域については、最新のハザードマップをご確認ください)。

■マスク着用や検温、名簿作成、定期的な換気など
避難所での感染対策にご協力ください
○検温、感染症疑いチェック表による聞き取り、避難者名簿の作成をします。
○手洗い、マスク着用の徹底(避難者・職員など)
○定期的に室内の十分な換気
○避難後に、発熱、咳せきなどの症状が出た場合は、対策本部や保健所と連携して対応します(専用スペースやトイレの確保、間仕切りなどの対応を検討)。

■気象・避難・災害情報の確認はどうする?
◇名張市ホームページ
◇名張市公式SNS(Twitterなど)
市災害対策本部から、防災に関する各種情報提供を行います。
◇防災ほっとメール(※要登録)
市災害対策本部の設置、避難情報、避難所開設情報などの緊急情報をメールでお知らせします。
★「防災ほっとメール」は、登録したいスマホや携帯電話などで市ホームページから「防災ほっとメール」にアクセスし、ご自身で登録いただけます。
◇緊急速報メール(登録不要)
◇防災ラジオ(市告知放送受信機)
災害時要援護者(避難行動要支援者)支援制度の登録者などに、災害発生時の市からの緊急情報を自動で受信、起動してお知らせする防災ラジオを貸出しています。
◇ads.FM(83.5MHz)

◆スマートフォン向け無料アプリ
「停電情報お知らせサービス」停電に関するお知らせの受信や問い合わせがスマートフォンから行えます。

問合せ:中部電力パワーグリッド(株)
【電話】0120-985-232

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU