文字サイズ
自治体の皆さまへ

「要精密検査」の判定が出ても言い訳をして放置していませんか?

5/58

三重県名張市

健(検)診はその後が大事!
■言い訳1 症状もないし、大丈夫でしょ?
◇名張市民の死因ワースト3
1位 悪性新生物(がんなど)
2位 心疾患
3位 脳血管疾患
出典:令和3年度版みえの健康指標
これらの病気は、早い段階に自分で気づくのが難しいのです
保健師 上田育美
がんは、名張市民の死因第1位。にもかかわらず、精密検査の受診率は低いのが現状。症状がないからと「精密検査」を受けずに放置しないで!症状が出るのは、がんがかなり進行してからです。

■言い訳2 忙しくて精密検査に行く時間がない

保健師 獅子原名都子
忙しくても精密検査にかかる時間は、365日から考えれば、わずかな時間ですよね。何をするにしても体が資本。仕事も大事ですが、それより大事なのは自分の体です。

■言い訳3 「がん」が見つかるのが怖い…

保健師 北田優子
発見が早ければ早いほど、生存率や回復する可能性が高くなります。精密検査を先延ばしにして、気づけば手遅れになっていたという方が怖いですよね!

■「要精密検査」の結果をそのまま放置していませんか?
保健師 獅子原名都子
「要精密検査」の結果が出ているのに、「忙しいから」などと言い訳をしてそのまま放置していませんか?がんは、早期発見し治療をすれば90%以上が治ります。
「要精密検査」で放置しておくと、がんの早期発見、早期治療にはつながりません。「要精密検査」の結果が出たら、早期発見のチャンスと考え、紹介状を持って、主治医あるいは二次医療機関で精密検査を必ず受けてください。
また、結果で異常が見られなかった人も、油断は禁物!毎年、定期的に健(検)診を受けることが大切です。いつまでも元気で健康にいられるためにも、今の生活習慣を見直すきっかけにしてみてはいかがでしょうか?
まずは、特定健診・がん検診を受診することから!

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU