文字サイズ
自治体の皆さまへ

[暮らしの情報]その他(3)

19/35

三重県四日市市

■楠歴史民俗資料館 展示棟 常設展示室の見学休止
空調設備更新工事のため、楠歴史民俗資料館展示棟の常設展示室の見学を休止します。(展示室以外の主屋・立会所などの見学は可能)

日時:3月17日(水)~21日(日)

問合せ:楠歴史民俗資料館 月曜日休館(祝休日の場合はその翌平日)
【電話】398-3636【FAX】398-3637

■新型コロナウイルスワクチン接種の準備を進めています
国から市に分配される新型コロナウイルスのワクチンについて、国の接種順位に従い、医療従事者、高齢者などを優先的に接種を行う予定です。準備が整い次第、個人通知を郵送します。その他詳しくは、個人通知や市ホームページなどでお知らせします。なお、接種や予約に関して、費用の負担はありません。

問合せ:新型コロナウイルス感染症対策室
【電話】327-5990【FAX】327-5905【HPID】1611134480393

■3月は自殺対策強化月間「気づいていますかこころのサイン」
自殺者数はここ数年減少傾向で推移していましたが、令和2年7月以降、前年同月比で増加に転じ、特に女性の自殺者数が増加傾向にあります。
自殺に至る背景には、失業や生活の不安、過労、健康問題、いじめなど、さまざまな社会的要因が複合的に絡み合っていることが分かっています。新型コロナウイルス感染症が拡大し、その影響により、今後の生活への不安や生きづらさを感じている人もいるのではないでしょうか。
自殺を考えている人は、思いを口にしなくても、何らかのサインを出していることがあり、それに周囲が気づくことが大切です。身近な人が「なんとなく、いつもと違うかな」と変化を感じたらじっくりとその人の話を聴いてみましょう。必要な時には保健所や医療機関などの専門家へ連絡していただき、温かく寄り添って見守ることも大切です。
保健所では、精神科医師や保健師、精神保健福祉士による「こころの相談(予約制)」を行っています。気軽にご相談ください。家族からの相談も可能です。
・こころの相談窓口(保健予防課)【電話】352-0596
・新型コロナウイルスに伴うこころの傾聴電話(傾聴ボランティア)【電話】354-8092

問合せ:保健予防課
【電話】352-0596【FAX】351-3304

■四日市都市計画 地区計画の案を縦覧します
縦覧期間中、住民および利害関係者は、意見書を提出できます。

縦覧する都市計画変更案:川北工業地区地区計画
縦覧・意見書提出期間:3月12日(金)~26日(金)8:30~17:15(土・日曜日を除く)
縦覧場所:都市計画課(市役所4階)
意見書の提出先:郵送で、または直接、〒510-8601 都市計画課へ

問合せ:都市計画課
【電話】354-8272【FAX】354-8404

■点訳版令和3年度ごみ収集日程表を配布します
視覚に障害がある人がご利用いただける点訳版ごみ収集日程表を希望に応じて作成し、配布しています。

対象:市内に在住する人
申込み:住所、名前、電話番号を、電話かファクス、Eメールで、または直接、生活環境課(市役所5階)へ
その他:受け付け後、順次郵送します。送付先が希望者の住所と異なる場合などは、事前にご連絡ください

問合せ:生活環境課
【電話】354-8192【FAX】354-4412【メール】seikatsukankyou@city.yokkaichi.mie.jp【HPID】1610777260486

■コンビニ交付サービスに関するお知らせ
▽コンビニ交付サービス
全国のコンビニなどに設置されているマルチコピー機(キオスク端末)で、住民票の写しや印鑑登録証明書などの証明書が取得できます。
※サービスを利用するにはマイナンバーカードが必要(住基カード・通知カードでは利用できません)

▽メンテナンス作業に伴うコンビニ交付サービスの一時停止
日時:3月12日(金)・16日(火)・17日(水)終日

問合せ:市民課
【電話】354-8152【FAX】359-0282

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU