文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和4年4月1日スタート 組織・機構が[一部]変わりました

4/13

三重県四日市市

副市長 市川典子
副市長 舘英次(えいじ)

本市では、総合計画を着実に推進するとともに、各部局の行政課題を解決するために、組織・機構を見直しました。今回は、組織体制を見直した部署の一部をご紹介します。

■シティプロモーション部(観光交流課/文化課/スポーツ課)
・スポーツ課[(旧)スポーツ・国体推進部]を編入。同課内に「ハーフマラソン準備室」を設置
・文化振興課[(旧)市民文化部]と社会教育・文化財課[(旧)教育委員会]を編入。2課を統合し、「文化課」を設置
・広報マーケティング課[(旧)シティプロモーション部]を政策推進部に移管

▽効果
・文化財を含めた文化行政を一体化することで、複数の部にまたがっていた関連事業などが分かりやすくなる
・文化とシティプロモーションが連携し、文化財・地域の文化遺産の魅力を市内外に発信することで、伝統文化の保存継承や観光資源としての活用を図る
・スポーツとシティプロモーションが連携し、スポーツを通じた地域振興や情報発信をさらに推し進め、活気あるまちづくりを推進する

▽comment
シティプロモーション部長 小松威仁(たけひと)
本市の優位性や魅力となる素材・事業などを所管する所属が連携し、事業の充実やより効果的な情報発信を進めていきます。シビックプライド(※)の醸成に向けて、シティプロモーションの取り組みを強化します。
※まちに対する市民の誇り

■都市整備部
・都市整備部長に加え、「建設担当部長」を配置
・市街地整備・公園課を分割し、「市街地整備課」と「公園緑政課」を設置

▽comment
都市整備部長 伴光(ばんあきら)
市の魅力向上のため中心市街地の再開発(中央通りの再編)を着実に進めるとともに、道路・河川・公園などの公共インフラの整備や維持、建物の建築や住宅の確保などを通して安全で安心な暮らしを支えていきます。

■危機管理統括部
・危機管理監を「危機管理統括部」に改称
・危機管理室を「危機管理課」に改称

▽comment
危機管理統括部長 中根敏夫
災害が激甚化・頻発化する中で防災面における危機管理行政の役割が一層求められています。そのため、危機管理に対し、部局間の連携や統括機能の強化を図り、「災害に強く、災害対応力の優れたまちづくり」を進めます。

■その他の部署
▽総務部
・総務課に「働き方改革推進室」を設置
・検査室を「工事検査課」に改称

▽市民生活部[(旧)市民文化部]
・市民文化部を「市民生活部」に改称
・市民課に「マイナンバーカードサービスセンター」を設置

▽こども未来部
・保育幼稚園課に「こども施設再編推進室」を設置

▽商工農水部
・商工課を分割し、「商業労政課」と「工業振興課」を設置

▽環境部
・環境保全課を「環境政策課」に改称
・生活環境課からごみ収集・処理部門を独立させ、「環境事業課」を設置

▽上下水道局
・下水建設課から維持管理部門を独立させ、「下水維持課」を設置

▽市立四日市病院
・総務課経営係を拡充改組し、「経営企画課」を設置

▽教育委員会
・教育支援課に「登校サポートセンター」を設置

▽その他
・スポーツ・国体推進部を廃止
・会計管理室を「会計管理課」に改称

各課の電話番号案内は、広報よっかいち4月下旬号別冊に掲載しています。

この記事についてのお問い合わせ・ご意見は:総務課
【電話】354-8116【FAX】359-0286

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU