文字サイズ
自治体の皆さまへ

町からのお知らせ TAMAKI INFORMATIONー税務住民課たより(1)ー

14/33

三重県玉城町

■補助金の活用について
近年、地球温暖化やごみの増加など様々な環境問題があります。そこで町では環境に配慮した補助金の交付を行っているので紹介します。

(1)住宅用太陽光発電システム設置補助金
環境への負荷の少ない太陽光エネルギーの利用推進をするため、住宅用太陽光発電システムを設置する方や住宅用太陽光発電システムが設置されている新築住宅を購入する方に対して一律60、000円の補助金を交付しています。

(2)家庭用蓄電池設置補助金
令和4年度からは住宅用太陽光発電システムに接続した家庭用蓄電池を設置する方に対して一律50、000円の補助金を交付しています。

(3)生ごみ減量化対策補助金
町で増え続けるごみの対策として生ごみ処理機およびコンポスト容器、水切り容器を購入した方に対して購入額の2分の1の補助金(生ごみ処理機・コンポスト容器は上限20、000円、水切り容器は上限2、000円として1、000円未満の端数は切り捨て)を交付しています。

条件など詳しくは税務住民課生活環境室へお問合せください。

問合せ:税務住民課
【電話】58-8201

■年末の交通安全県民運動
年末年始は何かと気ぜわしい時期になり、交通量も増加し、交通事故が多発する傾向にあります。
一人ひとりが交通安全を心がけ、交通ルールの遵守と交通マナーの向上に努めましょう。
実施期間:12月1日(木)~10日(土)
運動の重点:
・高齢者と子どもの交通事故防止
・横断歩道における歩行者優先の徹底
・シートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
・飲酒運転の根絶

問合せ:
税務住民課【電話】58-8201
伊勢警察署【電話】20-0110
伊勢地区交通安全協会玉城支部

■年末年始の防犯対策!
年末年始は、帰省などで長期間留守にする方も多いため、空き巣などの犯罪が増える傾向にあります。防犯対策を十分にとり、安心安全な年末年始を楽しく過ごしましょう。
空き巣の犯人は、侵入に5分以上かかると諦める傾向にあります。
雨戸を閉め、掃き出し窓などのサッシには補助錠を取付ける、自宅にいるときも人がいない階の窓は鍵をかけるなど防犯対策を行いましょう。
今年度から、特殊詐欺などへの対策機能を有する電話機などの購入に対して補助を実施しています。町内でも不審電話や悪徳商法の勧誘が確認されていますので、被害防止のため、ぜひご活用ください。
対象者:次の両方に該当する方
・町内に住所があり、申請時点で満65歳以上の方
・町税の滞納がない方(補助額)対象機器購入費の2分の1(上限10、000円)
申請方法:申請書に(1)機器のカタログまたは取扱説明書(2)購入した際の領収書などを添付する必要があります。
対象機器:特殊詐欺などの被害を防止することを目的として製造された機器で、次のいずれかに該当するもの(事業用に設置する場合を除く)
・自動応答録音装置などを有する特殊詐欺被害防止対策の機能付電話
・固定電話に外部接続可能な自動応答録音機能を有する機器
なお、条件など詳しくは税務住民課生活環境室へお問合せください。

問合せ:
税務住民課【電話】58-8201
町生活安全推進協議会

■不幸なネコを増やさないために!
野良ネコに餌を与えると、糞尿被害、庭が荒らされる、繁殖により不幸なネコがさらに増えることに繋がり、近隣住民の迷惑になります。
町では自治区が主体となり、伊勢保健所と協力して野良ネコに対してTNR活動
・Trap(トラップ)つかまえて
・Neuter(ニューター)不妊(去勢)手術を行い
・Return(リターン)元の場所に戻すを実施し、そのネコの寿命を全うさせる活動を行っています。
また、飼いネコであっても放し飼いをすると飼い主の目の届かないところで近隣住民に迷惑をかけている場合があるため、ネコは室内で飼いましょう。

問合せ:税務住民課
【電話】58-8201

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU