ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

にこにこ子育て♪ ~みんなでサポート~

17/41

三重県紀宝町

今月のテーマ:知ってほしい「里親」のこと

三重県内には、親の病気や事故、養育困難などのさまざまな理由により、保護者と一緒に暮らすことができない子どもたちが約500人います。
県では、子どもたちを家庭へ迎え入れ、あたたかい愛情をもって、育てていただける「里親」を募集しています。
保護者と一緒に暮らすことができない子どもたちの多くは、それまで住んでいた地域を離れ、児童養護施設などで生活しています。
しかし、地域(校区)に里親がいれば、転園・転校などをすることなく、住み慣れた地域で生活を続けることができます。
このため、“1中学校区1養育里親”を目標に、県では里親制度の普及啓発に取り組んでいます。

◆里親の種類
◇養育里親
保護者と生活ができるようになるまで、または自立して生活できるようになるまで(原則18歳まで)養育する里親です。
養育期間は、1か月未満の場合もあれば、数年間の場合もあり、さまざまです。

◇養子縁組里親
養子縁組によって養親となることを希望する里親で、養子縁組が成立するまで里親として養育します。
その他、専門里親、親族里親があります。また、施設で生活している子どもを、週末や夏休みなどに、数日間里親などの家庭で預かっていただく事業を実施しています。

◆里親説明会
里親さんの話を聴いてみませんか。事前申し込みは不要ですので、お気軽にご参加ください。
日時:1月21日(日) 午後1時~3時
場所:熊野市文化交流センター

詳しくは、役場福祉課(【電話】33-0339)までお問い合わせください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル