文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせ(1)

8/17

三重県鈴鹿市

■市営住宅の入居者募集

※家賃は申込者の世帯所得を基準に算定します。なお、家賃以外に敷金・共益費などが必要です。
申込資格:次の要件全てに該当する方
1.市内に在住または勤務していること
2.同居する親族(婚約者を含む)がいること
3.住宅に困窮していることが明らかなこと
4.市税の滞納がないこと
5.鈴鹿市市営住宅条例に定める収入基準に該当していること
6.暴力団員でないこと
7.過去、市営住宅に入居していたときに、当該住宅の家賃などを滞納していないこと
8.市営住宅の明け渡し請求を受けていないこと
9.連帯保証人を1人立てること
※高齢者世帯は、前記要件を全て満たし、該当の年齢以上の方がいる世帯が対象です。
※身体障がい者世帯は、前記要件を全て満たし、身体障害者手帳所持の方がいる世帯が対象です。
※要介護者などのいる世帯は、前記要件を全て満たし、要支援または要介護認定を受けた介護保険被保険者証所持の方がいる世帯が対象です。
※単身者の入居資格要件については、住宅政策課へお問い合わせください。
申込み:2月5日(月)から29日(木)(土・日曜日、祝日を除く8時30分~17時15分)まで(必着)に、所定の申込書類に必要書類を添えて、直接または郵送で住宅政策課へ
※申込書類は2月5日(月)から住宅政策課窓口および市ホームページで入手できます。
選考方法:応募者多数の場合は、3月8日(金)(予定)に公開抽選会で決定します。
※応募状況によっては、公開抽選会の日程を追加することがあります。
入居指定日:5月1日(水)(予定)
※高齢者世帯、障がい者世帯、ひとり親世帯など優先措置を受けられる場合がありますので、申し込みの際に申し出てください。
※募集戸数、内容については、状況により変更する場合があります。
※駐車場は1部屋につき、1台のみです。
※居室の照明などは、入居者負担です。
※福祉対応型住戸は、手すりや段差解消の工事済みです。
※浴槽・風呂釜などの風呂設備は設置済みです。
※ペットなど生き物の飼育・持ち込みは禁止です。

問い合わせ:住宅政策課
【電話】382-7616【FAX】382-8188

■国民年金保険料の支払いは便利な口座振替で
国民年金保険料の口座振替には、当月分の保険料を当月末に振替納付することで、月々50円割引される早割制度や、現金納付よりも割引額が多い6カ月前納・1年前納・2年前納があります。4月分からの前納を希望される方は、2月末日までにお申し込みください。
申込み:本人確認できるもの(マイナンバーカード、運転免許証など)、基礎年金番号が分かるもの(年金手帳、基礎年金番号通知書、納付書など)、通帳、届出印を持って金融機関または年金事務所へ
※市役所では手続きができません。
問合せ:津年金事務所(【電話】059-228-9112)

問い合わせ:保険年金課
【電話】382-9401382-9455

■内小・中学校支援員・介助員の募集
市教育委員会では、令和6年度に児童・生徒の学習や学校生活における支援や介助を行う支援員・介助員を募集しています。
勤務内容:1日の勤務時間は5時間45分(令和5年度年間180日程度)、時給985円(令和5年度)
※夏休みや冬休みなど、児童・生徒が登校しない日の勤務はありません。
申込み:電話でお問い合わせください。その後、面接を受ける場合は市販の履歴書(写真貼付)を持って、学校教育課へ(随時受付)
※教員免許状やその他の資格などは不要です。

問い合わせ:学校教育課
【電話】382-7618【FAX】382-9054

■納税の休日窓口と国民健康保険料・納税の夜間窓口
場所:納税課
内容:市税・国民健康保険料の納付、納税相談、口座振替の手続きなど
※北通用口は利用できません。南玄関からお越しください。

◇休日窓口(市税)
日時:2月25日(日)9時~12時

◇夜間窓口(市税・保険料)
日時:2月29日(木)17時15分~20時

問い合わせ:
納税課【電話】382-9008【FAX】382-7660
保険年金課【電話】382-9290【FAX】382-9455

■三重おもいやり駐車場利用証の有効期限、過ぎていませんか
県では、身体に障がいのある人や要介護高齢者、妊産婦やけが人など、歩行が困難な方の外出を支援するため、公共施設や商業施設などに「おもいやり駐車場」を設置し、必要な方に利用証を交付しています。
利用証には、無期限のものと有効期限のあるものがあります。有効期限が切れている方、有効期限をまもなく迎える方で、引き続き利用証の交付を希望する方は、交付申請手続きが必要です(有効期限月の2カ月前の初日から手続き可能)。
引き続きの交付を希望しない方、乳幼児が生後2年(多胎児の場合は3年)を経過した方、障がいの等級の変更、けがや病気からの回復など交付要件に該当しなくなった方は、利用証を返却してください。
利用証の申請や返却は、三重県(地域福祉課、県障害者相談支援センター、鈴鹿保健所)のほか、市でもできます。
「おもいやり駐車場」を必要とする方が利用しやすいよう、一人一人がゆずりあいの気持ちで、適正利用をお願いします。

市の窓口

※障がい福祉課または健康づくり課で直接申請する場合は、その場で利用証を交付することができます。地区市民センターでの申請は、後日郵送で交付します。

問い合わせ:障がい福祉課
【電話】382-7626【FAX】382-7607

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU