文字サイズ
自治体の皆さまへ

おしらせ(1)

19/35

京都府久御山町

■二十歳のつどい実行委員を募集
令和5年1月9日(月・祝)に開催予定の二十歳のつどいの実行委員を募集します。
一生に一度の二十歳のつどいを自分たちの手で作りませんか。

対象:平成14年4月2日~平成15年4月1日に生まれた人
内容:二十歳のつどいの受付や進行、式典の内容などについての意見交換。9月から翌年1月までに3回程度を予定
募集人数:10人前後
申込:8月26日(金)まで

問合せ:生涯学習応援課

■使用済み食用油の回収
家庭から出る使用済み食用油を台所の排水口に流すと、下水道管のつまりや河川などの汚れの原因となります。
町では、家庭で使用済みとなった食用油を回収し、環境にやさしいバイオディーゼル燃料としてリサイクルしています。
使用済み食用油の回収は、毎月第2水曜日に集会所などの指定された場所に専用回収箱を設置していますので、当日の午前8時30分までに蓋のついた容器に入れて出してください。ごみステーションに出された食用油は回収できません。
詳しくはホームページを確認してください。

問合せ:住民課生活衛生係

■3R(スリーアール)でごみの減量
「3R」は、ごみの排出を減らし、限りある資源を有効に使いましょう!という取組のひとつです。
▽Reduce(リデュース)=ごみの発生抑制
・必要なもの(食品)を必要な量だけ購入しましょう
・食べ残しをしないようにしましょう
・買い物にはマイバックを持参しましょう

▽Reuse(リユース)=捨てずに繰り返し使う
・不要となったもの(衣類、家具、おもちゃなど)は、必要としている人にゆずりましょう
・繰り返し長く使う工夫を考えましょう
・両面コピーや裏紙を活用しましょう

▽Recycle(リサイクル)=資源として再利用
・ごみは、決められたルールを守って、正しく分別して出しましょう
・地域の集団回収やスーパーなどの店頭回収などを活用しましょう

問合せ:住民課生活衛生係

■京都府難聴幼児サポートセンター事業「にじっこ・城陽」
0歳から就学前の聞こえづらさのある子どもを対象に手話を使った手遊びや絵本の読み聞かせなどを行います。

日時:8月20日、9月10日、10月15日(いずれも土曜日) 午前10時~正午
場所:京都府聴覚言語障害センター(城陽市)
対象:聞こえづらさのある乳幼児とその家族
費用:無料
申込:要申込

問合せ:京都府聴覚言語障害センターにじっこ担当
【電話】0774-30-9000
【電話】0774-55-7708
【E-mail】nanbu-nanchoyoji@kyoto-chogen.or.jp

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU