ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

「下水道」市制15周年記念下水道マンホールふた初披露

2/30

京都府京丹後市

「下水道」市制15周年記念下水道マンホールふた初披露
「カニ」「ばら寿司」「日本海」がモチーフに

京丹後市制15周年を記念して新たに製作された下水道マンホールふたのお披露目会が、「下水道の日」の9月10日、峰山・大宮浄化センターで開催されました。
マンホールふたは、下水道に興味を持ってもらおうと、デザインを一般公募して製作したもので、67の応募作品の中から、「カニ」「ばら寿司」「日本海」をモチーフにした井いの上うえ尚なお美みさん(網野町)のデザインが選ばれました。
お披露目会には、関係者のほか、市立いさなご小学校の4年生27人が招待され、2人の代表児童と三崎政直市長が新しいふたの除幕を行いました。
三崎市長はあいさつで、「京丹後市の魅力が詰まったすばらしいデザインのふたができました。京丹後の海や川を美しく保ったり、皆さんが暮らしやすい環境を整えるために、下水道施設が重要な役割を果たしていることを知ってほしいと思います」と児童たちに呼び掛けました。
お披露目会終了後は、下水道施設見学会が催され、児童たちは下水処理設備などを見学し、下水の処理方法などについて学習していました。
新しいふたは、これまでの旧6町ごとにデザインされたふたとともに丹後庁舎玄関に展示しています。また、今後整備される下水道工事において順次使用する予定です。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU