文字サイズ
自治体の皆さまへ

「防災」災害時における一般廃棄物の収集運搬業務等に関する応援協定

5/35

京都府京丹後市

「防災」災害時における一般廃棄物の収集運搬業務等に関する応援協定
市内4業者協議会、府環境整備事業協同組合と協定

市は、廃棄物適正処理推進4業者協議会(野村エコテック(株)、大西衛生(株)、(株)環境開発、(株)丹後衛生公社)および府環境整備事業協同組合と「災害時における一般廃棄物の収集運搬業務等に関する応援協定」を締結しました。
本協定の内容は、避難所および被災建物等のし尿等収集運搬や浄化槽の清掃のほか、災害時に下水道管や終末処理場が破損して、下水道が使用できなくなることに備え、合併処理浄化槽に切り替えて避難所のトイレを使用できるようにするものなどです。また、浄化槽がいつでも稼働できるよう、定期的に設備点検を行うこととしています。
10月27日、峰山庁舎で行われた締結式では、野村エコテック(株)の野村拓也(のむらたくや)会長(同協議会長、同組合理事長)が「私たち4業者は、市で長くし尿等の一般廃棄物の収集運搬業務を営んできた。今後も、市の公衆衛生と災害に強いまちづくりに協力したい」と話していました。

■協定概要
・避難所および被災建物等のし尿等収集運搬業務および浄化槽の清掃業務
・避難所の休止浄化槽の平時における点検および災害時における使用開始に必要な業務等
・災害用備品(避難所で使用する簡易トイレ等)の確保および提供
・火災時等の防火用水の補給
・その他、市から要請のあった業務

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU