文字サイズ
自治体の皆さまへ

「交通安全」合同パトロール「レッド・ブルー作戦」スタート式を開催

3/38

京都府京丹後市

「交通安全」合同パトロール「レッド・ブルー作戦」スタート式を開催
犯罪と交通事故の防止で安全・安心の住みよいまちへ

12月1日から20日まで実施された「年末の交通事故防止府民運動」と連動し、市内の交通安全、犯罪抑止を図るため、「レッド・ブルー作戦」のスタート式がJA京都峰山支店駐車場で12月1日、開催されました。
同作戦は、年末の犯罪抑止と交通事故防止を目的に例年行っている「京丹後市安全・安心まちづくり(冬)」事業の一環として実施。コロナ禍で、チラシや啓発物品などを手渡す従来の活動を控え、非接触型で、赤色回転灯を搭載した警察車両と、青色回転灯を搭載した防犯ボランティア団体等の車両(青パト)による合同パトロールを強化しようと企画されたものです。
式典では、京丹後警察署の志賀定紀(しがさだのり)署長が「事件事故を分析し、3密を避けた啓発活動等を強化した結果、11月末時点の前年比で事件事故の件数が減少しています。引き続き、防犯ボランティアの皆さんに協力していただき、地域の安全を守っていきます」とあいさつ。その後、防犯活動の機運を高めるため、11月から町域ごとに防犯の思いをつないできた青パトによる防犯パトロールのタスキが、神野地域見守り隊(久美浜町)の永井力男(ながいりきお)隊長から中山市長に引き継がれました。
式典後、白バイを先導に集結した警察車両9台と、青パト30台は、赤と青の光を放ち、一斉にパトロールに出動しました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU