文字サイズ
自治体の皆さまへ

「追悼」京丹後市戦没者追悼式 平和への誓い新たに

7/38

京都府京丹後市

丹後文化会館で11月11日、京丹後市戦没者追悼式が行われました。式には、遺族や関係者ら約230人が参列し、先の大戦で犠牲となった市内出身戦没者3200有余の冥福を祈るとともに、平和への誓いをささげました。
参列者全員による黙とうの後、中山市長の式辞、来賓の追悼の辞に続き、遺族代表の新井嘉一郎(あらいかいちろう)さんが、「私は小さくて覚えていませんが、ボルネオ島で父が亡くなったとの知らせを聞いた時の母、姉、祖父母の悲しみは大変なものであったと思う。この平和で豊かな時代の礎となり、家族を思って戦場に散っていかれた英霊の気持ちを風化させることなく、後世に伝えていくことが我々遺児、遺族をはじめとする全国民の使命だと思います」と述べられました。
最後は、参列した遺族や関係者の代表が戦没者の御霊に献花し、平和への誓いを新たにしました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU