文字サイズ
自治体の皆さまへ

台風シーズン到来 早めの避難を心がけましょう

9/32

京都府宇治田原町

台風やゲリラ豪雨など、いつ災害が起きてもおかしくない季節です。町では防災パトロール等を例年実施し、危険箇所の点検に努めていますが、命を守るには住民の皆さんに万が一に備えて準備いただくことがとても重要です。防災マップで避難所の場所や経路を事前に確認し避難に備えるとともに、日頃から「避難」について考えておきましょう。

■避難所での感染症を防ぐために
(1)避難所では、新型コロナウイルス感染症等の集団感染のおそれがあります。重症化しやすい方は改めて避難の必要性を考え、可能な場合は親戚や友人宅へ避難する『分散避難』も検討しましょう。
(2)避難所では安全確保のため、体温や健康状態をチェックし、体育館アリーナなど避難者同士の間隔が確保できる広いスペースで密接を回避します。
発熱やせきなど体調不良の方には、専用スペースに避難をしていただきますので、ご理解ください。

■必要な物は自分で用意
避難中の感染拡大防止のため、避難所へ避難するときには他の人との共用を避ける物を持参しましょう。
熱中症対策としてはハンディファンも有効です。感染症対策や季節に合わせた持ち物など、必要な物は自分で備蓄し、定期的に見直しましょう。

■最新情報の入手と早めの避難を
被災しないためには、防災情報(気象情報・避難情報等)のこまめなチェックと早めの避難が重要です。町では、次のツールで防災情報を配信しています。
・安心・安全メール
・緊急速報メール
・防災アプリ
・防災用長距離スピーカー
防災用長距離スピーカーで避難指示をアナウンスするときには、モーターサイレン音(ウー)をあわせて放送します。大雨等で内容が聞きとりにくいときは、サイレン音が聞こえたら窓を開けて情報の入手に努めるか、次の専用電話番号にダイヤルして、放送内容を確認してください。

◇専用電話番号(自動音声)
【電話】0774-88-3100

■もしもの時に備えよう 防災用品
・食料等
・マスク
・室内履き(スリッパ等)
・消毒液
・毛布
・タオル(複数枚)

○必要に応じて準備
・普段服用している薬・お薬手帳等
・眼鏡
・生理用品
・紙おむつ

問合せ:総務課
【電話】88-6631

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU