ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症拡大の中、 一人ひとりができること

1/25

京都府宮津市

■元気でいるための取り組みをしましょう!
外出の機会が減り、動くことが少なくなっていませんか。動かないと体や頭の機能が低下し、疲れやすくなったり、日常生活が難しくなるフレイル(虚弱)という状態になる恐れがあります。自宅でもできる運動を行ってフレイルを予防しましょう。
糖尿病、心疾患など基礎疾患をお持ちの方、高齢者の方は新型コロナウイルスに感染すると重症化しやすい可能性が考えられています。自宅でできる予防運動に心がけながら元気に過ごしましょう。

◇自宅でできる予防運動
・ふくらはぎとすねの運動
椅子に浅く腰掛け、足の裏を地面に付けた状態からスタート。両足一緒につま先とかかとを交互に浮かせる。
・太ももの運動
背筋を伸ばして片足ずつ、できるだけ床と並行になるように膝を伸ばす。かかとを前に押し出す意識で。
・足の付け根の運動
背筋を伸ばし、上体を起こしたまま、靴下をはくようなイメージで、片足ずつくるぶしにタッチする。片足10回ずつ3セット。
・ももの内側と外側の運動
足を滑らせながら左右にゆっくりと開き、閉じる。10回3回セット。足の裏が床から浮かないように注意する。
・お尻とももの運動
立って椅子の背もたれなどにつかまり、お尻を下げていく。この時、膝の位置が前に出過ぎないように注意する。

▽宮津市HP 新型コロナウイルス感染症情報(まとめ)
※QRコードは広報紙2ページをご覧ください

■市税などの納付が困難な方、療養のため仕事ができない方へ
感染症の影響により、収入が著しく減少した場合は、市税などの減免・徴収猶予の制度があります。詳しくは、各係へお問い合わせください。
また、療養のため、仕事ができず給与を受けることができなかった場合、傷病手当金の支給対象になる場合があります。詳しくは、加入している健康保険又はお勤め先にお尋ねください。

◇相談窓口
・市税:税務・国保課税務係
【電話】45-1612
・国民健康保険、後期高齢者医療保険、国民年金:税務・国保課国保年金係
【電話】45-1616
・介護保険料:健康・介護課介護認定係
【電話】45-1676
・上下水道使用料金:上下水道課お客さま窓口
【電話】45-1633

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU