文字サイズ
自治体の皆さまへ

福祉と暮らし(3)

10/78

京都府木津川市

◆ふとん水洗い乾燥サービス
対象:在宅の満65歳以上で、要介護3~5の方
料金:利用者負担金が必要です。
その他:
・年度ごとの申請が必要です。
・年間2回まで利用できます。(8・11・2月実施)
・施設(ケアハウス除く)入所の方は利用できません。
・1人につき、寝具(掛布団・敷布団)合わせて2枚までです。
・希望者には、代替布団を貸し出します。(利用者負担金が必要です)

申込み・問合せ:利用希望月の前月末日(必着)までに申請書を直接または郵送で高齢介護課(【電話】75-1213)へ。

◆在宅高齢者などの介護者に紙おむつを給付します
対象:要介護3~5で、おむつを必要とする市区町村民税が非課税の方を介護している配偶者または3親等以内の親族の方
※施設(特別養護老人ホーム・介護老人保健施設・介護療養型医療施設・介護医療院)に入所の方は利用できません。
内容:
(1)次の金額の給付券を送付します。
・市区町村民税課税世帯 3,000円/月
・市区町村民税非課税世帯 6,000円/月
(2)指定店で購入ください。
申込み:申請書を郵送または直接、高齢介護課、加茂・山城支所へ。
その他:
・既に受給している方は、申請不要です。
・申請日の属する月の翌月分から給付します。

問合せ:高齢介護課
【電話】75-1213

◆特別障害者手当・障害児福祉手当
◇特別障害者手当(20歳以上)
対象:身体・精神・知的の重度の障がいが2つ以上重複するなどにより、日常生活で常時特別の介護を必要とする20歳以上の重度障がい者
支給額:27,300円/月
その他:施設などに入所または病院、診療所に継続して3か月以上入院した場合は受給できません。

◇障害児福祉手当(20歳未満)
対象:身体・精神・知的の重度の障がいにより、日常生活で常時介護を必要とする20歳未満の重度障がい児
支給額:14,850円/月
その他:障がい児入所施設などに入所または障害を支給事由とする公的年金を受ける場合は受給できません。

提出書類:
・各手当の認定請求書、所得状況届
・医師の診断書(障がいの種類により様式が異なります)
※手続きに必要な書類は、社会福祉課にあります。

問合せ:社会福祉課
【電話】75-1211【FAX】75-2083

◆身体および知的障がい者相談
相談や悩みに親身なアドバイスをします。電話相談を受け付けています
その他:相談会を開催する場合は、広報の各種相談日に掲載します。

問合せ:社会福祉課
【電話】75-1211

◆社会を明るくする運動
犯罪や非行を防ぎ、罪を犯した人の更生に理解を深め、明るい社会を築くための運動です。毎年7月に強調月間として、街頭啓発やのぼりなどで呼びかけをおこないます。

問合せ:“社会を明るくする運動”市推進委員会(社会福祉課内)
【電話】75-1211

◆介護予防サポーター養成講座
転倒予防や介護予防に関する知識を楽しく学び、あなたと地域の健康づくりに活かしてみませんか。
日時:8月23日(火)・25日(木)・30日(火)、9月1日(木)・6日(火)・8日(木) 午前9時45分~正午(全6回)
場所:いずみホール(中央交流会館)
内容:運動・口腔健康・栄養など、介護予防と健康づくりに関する基礎知識(講義と実技)
対象:
・自身と地域の介護予防、健康づくりに興味のある方
・市内にお住まいの40歳以上で、介護認定を受けていない方
※前回修了書を取得した方は受講できません。
定員:30人抽選
申込み:7月22日午後5時までに電話またはファックスで高齢介護課へ。
主催:NPO法人元気アップAGEプロジェクト

問合せ:高齢介護課
【電話】75-1213【FAX】72-0553

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU