ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

Information ―その他―

18/32

京都府福知山市

■北朝鮮人権侵害問題啓発週間
12月10日から16日は北朝鮮人権問題啓発週間です。拉致問題は、生命と安全に関わる重大な人権問題です。私たち一人ひとりが、拉致問題をはじめとした北朝鮮当局による人権侵害問題の解決の必要性を認識し、関心を深めましょう。

問合せ:人権推進室
(【電話】24-7021【FAX】23-6537)

■安心で安全な年末を 年末特別警戒実施中
年末年始の忙しさから、防犯に対する意識が薄れやすくなりがちです。「自分は大丈夫」と油断せず、「いつ自分が被害に遭うか分からない」との意識を持って生活するようにしましょう。

○特殊詐欺に遭わないために
・「電話で現金 それは詐欺」
・「子や孫からの電話番号が変わった」と電話があれば自分の知っている番号に確認しましょう
・「コンビニでギフトカードを購入して番号を連絡するように」「還付金があるのでATMで手続きをするように」などという電話は詐欺を疑いましょう
・不審な電話があれば、いったん電話を切り、すぐに警察へ通報・相談しましょう

○自転車の盗難に遭わないために
・短時間でも?はかける
・ワイヤー錠などの補助錠を活用し、ツーロックをする
・防犯登録をする

問合せ:
生活交通課(【電話】24-7020【FAX】23-6537)
福知山警察署(【電話】22-0110)

■障害者週間
12月3日から9日は障害者週間です。
障害者施策の基本的方向を定める「障害者基本計画」においては、我が国が目指すべき社会として、国民誰もが相互に人格と個性を尊重し支え合う「共生社会」を掲げています。このような「共生社会」は、国民一人ひとりがそれぞれの役割と責任を自覚し、主体的に取り組むことによりはじめて実現できるものです。
障害者基本法では、すべての障害のある人に対し、「個人の尊厳が重んぜられ、その尊厳にふさわしい生活を保障される権利を有する」こと、「社会を構成する一員として社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に参加する機会が与えられる」ことを宣言するとともに、「何人も、障害を理由として、差別することその他の権利利益を侵害する行為をしてはならない」ことを明らかにしています。

問合せ:障害者福祉課
(【電話】24-7017【FAX】22-9073)

■償却資産(固定資産税)の申告
平成31年1月1日現在で、市内に事業用の資産を所有している、または市内の事業所に償却資産を賃貸している個人または法人は、償却資産(固定資産税)の申告が必要です。

○償却資産の対象例

申告期限:1月31日(木)
申告方法:償却資産申告書に申告のうえ提出してください。昨年申告した人には、12月中旬頃に申告用紙を送付します。申告書が届いた人は、資産がない場合でもその旨を届け出てください。また、新たに事業を開始した人、申告用紙が届かない人はご連絡ください。
市ホームページにも申告用紙と手引きを掲載しています。

○申告漏れ、申告誤りについて
申告漏れなどの課税に際しては、申告した年度だけでなく、資産を取得した年の翌年度まで遡及し、最大5年を限度に課税することになります。
申告方法など詳しくは、税務課(【電話】24-7025【FAX】23-6537)へ

■寄付禁止のルールを守って明るい選挙!
・政治家が選挙区内の人や団体に、お金や物を贈ることは禁止されています。また、有権者が政治家に対して寄付を求めることも禁止されています。
・政治家が選挙区内の人や団体に、答礼のための自筆によるものを除き、年賀状などのあいさつ状を出すことは禁止されています。

問合せ:選挙管理委員会事務局
(【電話】24-7037【FAX】23-6537)

※メールアドレスは@のあとにcity.fukuchiyama.lg.jpを入れてください。
※次の場合は記載していません
対象:だれでも
定員:なし
費用:無料
申込み:不要

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階