ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

ふくちやまトピックス

8/34

京都府福知山市

■〈医療〉最新鋭のリニアック装置導入で体への負担を軽減
「放射線治療センターを新設」
福知山市民病院では、これまで使ってきた装置の老朽化に伴い、1月から新たな放射線治療装置(リニアック装置)を導入しました。これにより従来のがんなどの放射線治療に加え、ピンポイントでがん性腫瘍に照射できるなど、さらに高度な治療が可能になり体への負担が軽減されます。
また、リニアック装置の更新に伴い、放射線治療センターを新設し、放射線治療計画用の新CT装置などの配置、放射線治療の診察室や面談室も移転しました。より機能的で、円滑な診療が可能となり、がん診療連携拠点病院として、高度で質の高いがん治療が進められていくことが期待されます。(市民病院総務課)

■〈財政〉市民運動場野球場の愛称
「今春から福知山SECカーボンスタジアムに」
1月22日(火)、本市はSECカーボン株式会社と京都府北部初となるネーミングライツパートナーシップ契約を締結しました。4月から市民運動場野球場の愛称は『福知山SECカーボンスタジアム』となります。
長田野工業団地に工場を構えるSECカーボン株式会社の中島耕(なかじまこう)代表取締役社長は、「こういった形で地域に寄与できることを光栄に思う」と話しました。また大橋一夫市長も「今回のパートナーシップは本市の財政健全化を目指すネーミングライツ事業の先駆けとなる大きな一歩。心から感謝申し上げます」と応え、握手を交わしました。
SECカーボン株式会社の軟式野球部は全国有数の強豪チームでもあり、スタジアムから野球の楽しさを広めていく活動にも取り組んでいけたらと話していました。(文化・スポーツ振興課)

■「いがいと! 福知山」まちの魅力、どうやって伝える?
「PRのプロから学ぶソーシャルメディア講座」
もっと知ってほしいこのまちの魅力をみんなで見つけ、発信するシティプロモーション「いがいと!福知山」で、プロから学ぶ市民向けPR・ソーシャルメディア活用講座を開講します。全国から福知山への注目度が高まる今、ソーシャルメディアや口コミサイトを使って、一緒に福知山を盛り上げていきませんか?

日時:3月10日(日)午後2時~午後4時30分
場所:市民交流プラザふくちやま内
内容:PRのプロがまちの魅力の見つけ方、伝え方、ソーシャルメディア活用術などをレクチャー
対象:ソーシャルメディアを使ってまちの魅力やまちづくり活動を発信することで、福知山を盛り上げたいという熱い気持ちを持った本市在住、在学、在勤の人
定員:30人(先着順)

申込み・問合せ:電話、ファクスまたはメールで秘書広報課
(【電話】24-7000【FAX】24-7023【メール】hisyo@city.fukuchiyama.lg.jp)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階