ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

NEWS PHOTO SNAP まちの話題

9/34

京都府福知山市

■〔12・15〕工繊大生が顔はめパネルをプロデュース
福知山市動物園の顔はめパネルがお披露目されました。京都工芸繊維大学福知山キャンパスで学び、市役所でインターンシップに参加した門脇明日香(かどわきあすか)さんが、動物園の人気者レッサーパンダをモチーフにデザインしました。門脇さんは、「家族連れの多い動物園で望まれるものとして撮影スポットを用意しました。このパネルから動物園の魅力向上につながれば」と話していました。

■〔1・1〕雪の烏ヶ岳で新年最初の朝を
烏ヶ岳の山頂で初日の出を見ようと約70人が集まりました。年末に降り続いた雪が残り、山頂付近では膝近くまで積もっているほどの厳しい山道でしたが、空は晴れ、まちを包む雲海を赤く染めながら上る2019年の日の出に感嘆の声が上がっていました。「烏ヶ岳ライジングサン」主催者の植村勇輝(うえむらゆうき)さんは、「経験のない厳しい状況でもたくさんの人に助けていただき、一番きれいな初日の出でした」と話していました。

■〔12・20〕雲原砂防イベントが手づくり郷土賞受賞
国土交通省「平成30年度手づくり郷土賞」に選定された雲原砂防イベント実行委員会(清水順次(しみずじゅんじ)代表)が、大橋市長に受賞報告をしました。地域住民自らが協力し、雲原砂防を生かした「ドラム缶転がしタイムレース」や「雲原砂防ウォーク」などの企画を通じた地域づくりを展開。住民間のコミュニケーションが密になり、さらにUターンや移住など地域外との交流にもつながっていることが評価されました。

■〔12・8〕第1回福知山地域クラウド交流会
起業家応援をきっかけに、情報交換やネットワークの形成などによる地域活性化を目的とした「第1回福知山地域クラウド交流会」が開催され、108名が参加しました。当日は、多くのボランティアの協力とともに「クラウド勉強会」から始まり、「地域クラウド交流会」では、大橋一夫市長の挨拶や本田太郎(ほんだたろう)衆議院議員からの応援メッセージのあと、5人のプレゼンターによる発表が行われました。

*あなたが写っていたら、写真(L判)1枚差し上げます。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU