文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和元年度 小城市の家計簿 決算報告(2)

2/38

佐賀県小城市

■小城市の貯金と借入金(5年分)



※水道事業会計、病院事業会計は除く。

市の貯金は、187億7,485万円となり、前年度より10億4,419万円減少しました。また、借入金は前年度より2億1,984万円増え333億9,397万円となりました。
今後も一般会計では、給食センターの建設や老朽化に伴う施設の更新改修などを計画しています。下水道事業についても、令和12年までの整備を計画しています。
こうしたことから、小城市の貯金は今後減少していきます。

■指標からみる財政状況

□経常収支比率
使途を制限されない経常的な収入(地方税、普通交付税などの毎年収入される性質のもの)に対する経常的な支出(人件費、公債費、扶助費などの毎年経常的に支出されるもの)の割合です。この割合が低いほど自由に使えるお金があることになります。

□実質公債費比率
借入金(地方債)の返済額およびこれに準ずる額の大きさを指標化し、資金繰りの程度を示すもので、一般会計等が負担する元利償還金等の標準財政規模に対する比率です。

□財政力指数
地方公共団体の財政力を示す指標です。財政力指数が高いほど自主財源(地方公共団体が自ら調達できる財源)の割合が高く、財政力が強いことになります。これが1を超えると、普通交付税は交付されなくなります。

■令和元年度に実施した主な事業を紹介します
[政策1]住みたい!と思う 笑顔が集まるキレイなまち
◆下水処理の充実
□小城処理区事業 3億7,182万1千円
小城処理区内において、下水道の整備を行いました。
(下水道課)

◆循環型社会の形成
□天山地区共同環境組合事業(建設) 18億1,673万5千円
可燃ごみ焼却施設の建設、施設の維持管理および運営を多久市と共同で行うため、これに必要な費用を負担しました。
(環境課)

[政策2]安全に みんなが行き交うまち
◆道路の保全と交通網の充実
□道路新設改良事業 2,678万6千円
一般車両、歩行者等の安全性と利便性を確保するために、道路改良工事を行いました。
(建設課)

[政策3]歴史、文化と歩んでいく 自然豊かなまち
◆歴史の継承、文化・芸術の振興
□一般コミュニティ助成事業 240万円
地域コミュニティ活動の充実・強化を図るため、祭りなどのイベントで使用する備品に対して補助金を交付しました。
(文化課)

[政策4]みんなが健やかで 生きがいを感じるまち
◆生涯学習の充実
□牛津公民館管理事業 1,608万1千円
熱中症対策を含めた利用環境のさらなる充実を図り、安心安全な生涯学習の場を提供するため、空調改修工事の測量設計を実施しました。
(生涯学習課)

[政策5]みんなでささえあう やさしいまち
◆高齢者福祉・介護の充実
□地域密着型サービス等整備助成事業 3,708万5千円
地域における医療・介護サービスの充実を図るため、施設整備に対して補助金を交付しました。
(高齢障がい支援課)

[政策6]子どもが自分らしく 笑顔で育っていけるまち
◆子育て支援の充実
□病児保育施設整備事業 4,134万2千円
病気の児童を適切な環境で一時的に預かる病児保育施設を整備するため、補助金を交付しました。
(社会福祉課)

◆学校教育、幼児教育・保育の充実
□小学校空調設備整備事業 2億265万5千円
□中学校空調設備整備事業 1億528万6千円
児童・生徒の健康面や衛生面への配慮や学習環境の充実を図るため、空調設備の整備を行いました。
(教育総務課)

[政策7]地域の資源を活かし 企業も市民も元気なまち
◆農林業の振興
□基盤整備促進事業 1億3,646万8千円
□農業基盤整備促進事業 8,939万4千円
農業競争力の強化を図るため、暗渠(あんきょ)排水整備や水路整備などを行いました。
(農村整備課)

[政策9]市民みんなが観光ガイド! ひとがひとを呼ぶまち
◆情報発信の充実
□ホームページ管理更新事業 642万2千円
スマートフォンでホームページを閲覧する際、最適なレイアウトで見ることができるように変更しました。また、自動翻訳システムおよび音声読み上げ機能の追加を行いました。
(総務課)

[政策10]ひとりひとりの力を合わせて防犯・防災 安心して暮らせるまち
◆防犯体制の充実
□LED防犯灯設置補助事業 461万9千円
夜間における犯罪発生の防止および地域住民の通行の安全のため、行政区が設置するLED防犯灯の経費の一部に対して補助金を交付しました。
(防災対策課)

◆令和元年8月豪雨の災害復旧について
□林業施設災害復旧事業 4,871万4千円
被災した林業施設の土砂撤去・路肩補修などを行いました。また、原形復旧工事を行うための測量設計を実施しました。
(農林水産課)

□農地及び農業用施設災害復旧事業 8,837万2千円
被災した農業用施設等の応急対策や応急仮工事を行いました。また、原形復旧工事を行うための測量設計を実施しました。
(農村整備課)

□道路橋りょう災害復旧事業 4,470万円
被災した道路の土砂および倒木の撤去、道路補修を行いました。また、原形復旧工事を行うための測量設計を実施しました。
(建設課)

□社会福祉施設災害復旧事業 364万1千円
被災した社会福祉施設(牛津保健福祉センターアイル)を復旧するための設計業務を行いました。
(健康増進課)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU