ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせ(2)

9/51

兵庫県加古川市

◆チャレンジ!緑のカーテン
内容:省エネにつながる「緑のカーテン」用にゴーヤーの種を配布
対象:市内在住の人、市内の事業者・活動団体
定員:200人(先着)

申し込み・問い合わせ先:環境政策課(【電話】427-9769)

◆光化学スモッグに注意を
4月22日~10月18日は光化学スモッグ特別監視期間です。予報発令時には黄色、注意報発令時には赤色ののぼり旗や表示板を学校や公民館などに掲示します。また、防災ネットかこがわから「緊急情報メール」を送ります。発令時はできるだけ屋外での運動を避けてください。目や喉、鼻に刺激を感じたら洗眼やうがいをし、症状がひどい場合は医師の診察を受けてください。

問い合わせ先:環境政策課(【電話】427-9200)

◆固定資産の評価額などの縦覧
とき:4月1日(月)~5月31日(金)の午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝休日は除く)
ところ:資産税課
内容:土地価格等縦覧帳簿…所在地番、課税地目、地積、評価額 家屋価格等縦覧帳簿…所在地番、家屋番号、種類、構造、床面積、評価額
対象:市内に固定資産(土地、家屋)を所有する納税者
持ち物:本人確認ができる書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)※代理人は本人の承諾書も必要。法人は申請書に代表者印か会社印の押印が必要。
審査申出:固定資産課税台帳に登録された価格に不服がある場合は、固定資産評価審査委員会に対して文書での申し出が可能
申出期間:開始…固定資産課税台帳に価格などを登録したことを公示した日 終了…納税通知書の交付を受けた日の翌日から起算して3カ月を経過する日 ※納税通知書と課税明細書は5月上旬に発送します。

問い合わせ先:縦覧…資産税課(【電話】427-9168) 審査申出…固定資産評価審査委員会(収税課内)(【電話】427-9709)

◆行政相談委員の紹介
総務大臣から行政相談委員が委嘱されました。任期は平成31年4月から2年間です。行政相談委員は、市民の皆さんから国などの行政に対する苦情や要望、意見を聞き、公正中立な立場で解決に努めます。
◎委員(敬称略、順不同)
森岡史朗、高瀬則子、谷池正春、井上万里子

問い合わせ先:生活安全課(【電話】427-9120)

◆使用済みインクカートリッジを回収
使用済みインクカートリッジのリサイクル促進のため、「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」に参加し、専用のボックスで回収します。
対象:主要プリンターメーカー5社(ブラザー、キヤノン、デル、エプソン、日本HP)が製造した純正品の使用済みインクカートリッジ
設置場所:市役所1階市民ロビー、各市民センター・公民館・図書館、人権文化センター、環境美化センター

問い合わせ先:ごみ減量推進課(【電話】426-5440)

◆合併処理浄化槽の設置・維持管理費の補助
対象:下水道整備区域等以外に設置する10人槽以下の合併処理浄化槽
◎設置補助
補助限度額:77万~125万円(条件により上乗せあり)
申し込み:4月1日~12月27日に尾上処理工場 ※工事着工前に申請・交付決定が必要。
◎維持管理費補助
補助金額:2万円
申し込み:尾上処理工場、環境第2課(環境美化センター内)、環境政策課 ※浄化槽法11条法定検査日から4カ月以内で、年度ごとの申請が必要。

問い合わせ先:尾上処理工場(【電話】422-5560) ※補助の要件などは市ホームページを確認してください。

◆私道内共同排水設備補助金制度
内容:私道に私設の排水設備を共同で設置する場合、費用の一部を補助
対象:下水道処理区域内にある私道でくみ取り式便所を水洗式便所に改造する工事か浄化槽を廃止する工事に併せて、共同排水設備を設置する人
申請期間:平成31年4月1日から10年間
補助金額:補助対象事業に要する経費の合計額か上下水道局の積算基準に基づき算出した額のいずれか低い額

問い合わせ先:上下水道局お客さまサービス課(【電話】427-9284) ※くわしくは上下水道局ホームページを確認してください。

◆就職活動個別指導
とき:5月の毎週木曜日(30日を除く)午前9時~正午 ※1人50分程度。
ところ:勤労会館
内容:就職応募書類の書き方、面接の受け方

申し込み・問い合わせ先:勤労会館(【電話】423-1535)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル